Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

漫画、コミック

隠れた名作?

さて先日の人間ドック、空き時間に読むために、何冊か本を持ち込みました。もちろん老眼鏡と共に(笑)。
 
待合室には新聞や漫画、雑誌なども揃えられていて、皆さんそれぞれに時間を潰しています。私も新聞を読もうと書棚に行くと、そこにこんな本が。
 
イメージ 1
信州松本平の方言マンガ『アルプス市民』 小林君江 作・画
 
これ、地元の人ならめちゃくちゃ楽しめます。私の地元上田市では全く使わない方言も多く、松本勤務時代に「え?」と思った方言が満載です。
「~でしょう?」を「~だじ?」、「そういうものだよ」を「そういうもんせ」etc.ただし、松本に住んでいる皆さんの中には、これが方言だと思っていない人も多いのでしょうが・・・(笑)。
待ち時間にひとりニヤニヤ・・・。周りの人から危ない人と思われたかも・・・。
 
以前に読んだ事があったのですが、繰り返し読んでも笑えます。
 
地元のタブロイド朝刊紙、市民タイムスが出版元です。登場キャラクターの中に、市民タイムスの社長さんと思しき人がいるのもご愛嬌。新○社長、ご活躍ですね!(笑)

僕はビートルズ 第5巻

イメージ 1
僕はビートルズ 第5巻  かわぐちかいじ×藤井哲夫  講談社モーニングコミックス
 
週刊コミックモーニングの連載も好調な『僕はビートルズ』。遅ればせながら第5巻を購入
しました。
 
FAB4のジョン・レノン・パート、高津礼はいまだ高速道路建設現場で働いていますが、他の
3人は次々とレコードを発表しています。ついには『抱きしめたい』もリリース、当然の事の
ようにチャート1位を獲得します。がしかし、本来メインのボーカルであるジョンのパートが
いないまま、ポールとジョージの手で演奏されたものなわけで・・・。
 
さらにマネジメントを行うマキ・プロダクションでは、(本来の)ご本家イギリスでFAB4を
売り出す事に成功します。その結果、『抱きしめたい』を聴いたジョン・レノンは、衝撃のあまり
ビートルズを解散させてしまったようです。
 
『この世界からビートルズがいなくなってしまった・・・』ビートルズを愛し、ビートルズを歌う
事が好きだった4人(現在はまだ3人ですが)が、その手でビートルズを世界中の人々から奪い
去ってしまう事になったのですから、その衝撃たるやどれほどのものか?
 
いやいや、そんな事は当然でしょう。ジョンもポールも、本来自分達が思いつくはずのメロディを
先に歌われてしまったのですから、歌う気力など吹き飛んでしまったはず。
 
うーん、やはりこれは神をも恐れぬ所業です。
 
ビートルズが世界にインパクトを与えたのは、その曲の素晴らしさはもちろんですが、演奏
スタイルと共にそのルックスやファションがキュートで斬新だったからのはず。しかしFAB4は
未だにヘアスタイルは21世紀調でマッシュルーム・カットとは程遠いですねえ。マコトなど
金髪のままですから。これじゃあビートルズが世界に与えた衝撃には遠く及ばない気もします。
 
さて、今巻のあとがきに、この『僕はビートルズ』をより一層楽しむ方法というのが紹介されて
います。『物語の中でビートルズの曲が登場するたび、実際にその曲をかけながら読む』のだ
そうです。まあJASRACの承認をいちいち受けていたら、それこそお金がかかってしかたない
でしょうから、このマンガではビートルズの楽曲の歌詞は全然出てきません。
 
なので、今回は『I Want To Hold Your Hand』を聴きながら読んでみました。
 
しかしやはり、ポールとジョージのボーカルでは、この力強さは表現出来ないでしょうね、
どうやっても。

僕はビートルズ第4巻

イメージ 1
僕はビートルズ 第4巻 かわぐちかいじ×藤井哲夫 講談社モーニングコミックス
 
予想に反して、第4巻の表紙は鷹津礼(ジョン・レノン パート)でした。
 
単行本ではまだレイは飯場で日雇いの仕事を続けていますが、連載では既に4人がFAB4を
再結成、渋谷に専用クラブを持ち、レコードは大ヒット・・・と、あっという間の展開を
見せています。
 
イギリスでもレコードがヒットし、次はイギリスでデビュー?なんて勢いです。しかしその
前に、もっと大きな器でコンサート(ライヴという言葉はまだ無い時代です)を成功させ
なくてはなりません。1961年、まだ日本武道館は出来ていません。すると残るは国技館?
いや、後楽園球場のようです。ビートルズが世界で初めて野球場コンサートを行ったのが
1965年、アメリカツアー中にニューヨークのシェイ・スタジアムですから、それを4年も
遡って開催するというわけです。恐れ多い事ですね(笑)。
 
リヴァプールでは、FAB4の『抱きしめたい』を聴いたジョン・レノンが、すっかり創作意欲を
失ってしまい、ビートルズはほぼ解散状態に陥っています。そりゃそうだ。ほんの欠片でも、
頭の中に浮かんでいたであろう曲を、いきなり完成形で聴かされてしまったのですからね。
 
本家はこれからいったいどうなるのか?音楽的なバックボーンの全く無いトリビュート・バンドが、
果たして本家が辿ったようなサクセス・ストーリーを歩めるのか?いや、この作品はいったい
どこまでいってしまうのか?楽しみなような、なんだか腹が立つような、不思議な感覚で毎週
木曜日を楽しみにしている今日この頃です。

イメージ 2


僕はビートルズ 第3巻

イメージ 1
僕はビートルズ 第3巻 かわぐちかいじ×藤井哲夫 講談社モーニングコミックス
 
コミックモーニングに連載中の『僕はビートルズ』。いよいよ単行本も3巻目です。今回の表紙は
ドラマーでリンゴ・パートのコンタですが、1巻のマコト(ポール)、2巻のショウ(ジョージ)と
きた訳ですが、4巻でレイ(ジョン)とはいかない気がします。
 
井の頭公園にタイムスリップしたマコトとショウ、コンタは歌舞伎町にスリップしました。年上に
めちゃくちゃモテたという設定のコンタらしく、ミュージック・ホールの子持ちダンサーと一緒に
生活をしています。
 
それが世界からビートルズを奪う事になる重大さを知りつつ、家族を養うためにドラムを叩く
決意をするコンタが合流し、FAB4もいよいよ3人になりました。しかし、誰よりもビートルズを
愛しているという思いのレイは、すんなりとは合流しそうにありませんね。
 
このところ、毎週木曜日のモーニング発売日が待ち遠しくてなりません。こんな気分は学生時代
以来です。

のらくろ

イメージ 1
のらくろ漫画大全 作・画:田河水泡 1988年講談社刊
 
“のらくろ”は、昭和6年(1931年)から16年にかけて、雑誌少年倶楽部に連載された人気漫画
です。作者の田河水泡先生は、戦後もこの“のらくろ”を書き続けたことからもわかる通り、
戦前の子供たちにとても愛されたキャラクターでした。
 
この『のらくろ漫画大全』は、田河氏が戦前に発表した全ての連載漫画と挿絵入り物語を1ページに
4ページ分ずつ収録した、今では貴重なものです。
 
捨て犬だった“のらくろ”が猛犬連隊に入隊し、二等卒(後の二等兵)から昇任していき、
山猿やカエルなどの軍隊との戦いで大いに活躍し、最後は大尉にまでなります。生まれは貧しく
とも、軍隊に入って頑張れば、皆に愛されつつ立派になっていけるという物語を、当時の軍国
少年・少女達はたぶんとても好きだったのでしょうね。
 
1970年、私が小学生の頃、突如テレビアニメでこの“のらくろ”が放送されました。設定など
原作通りですが、軍隊内での昇進などは世相を反映して意図的に外され、最後まで二等兵のまま。
デカ二等兵やハンブル二等兵が友人で、ブル連隊長、モール中隊長などお馴染みのキャラクターの
他に、連隊付け看護婦として“ミコちゃん”という女性犬キャラクターが出ていました。
 
さて原作本では、武勲を上げて兵卒から下士官、曹長から異例の昇進で少尉に任官、士官
学校を出て部隊長・守備隊長として活躍します。大尉に任官後、思うところがあって除隊、
大陸に渡る決意をします。
 
大陸は資源の宝庫、そこで天然資源を掘り当てて、国のために奉公したいというのが、その
理由でした。大陸では半島出身の金剛君という友人を得て、鉱物資源の開拓を行うのです。
昭和16年9月、太平洋戦争開戦直前、のらくろの物語はひとまず終了となりました。
 
さて、あとがきに作者が書いている事ですが、戦後のらくろはどうなったのか・・・?
ノラ犬ゆえに行き場所がなくしばらく職を点々としたものの、デカやハンブルなど戦友たちの
力添えを受けつつ、その後めでたくお嫁さんをもらい、二人で喫茶店を開店します。そして喫茶店の
マスターとして幸せに過ごしたのだそうです。
 
戦前・戦中は、軍人となって武勲を上げて昇任する事がいちばん重要な事でしたが、戦後は
新しい価値観の中で、慎ましく真面目に幸せな家庭を築くという大団円ですね。

YUMiKO

イメージ 1
YUMiKO たがみよしひさイラストポエム集より 秋田書店 1983年 BEST HIT SERIES
 
『我が名は狼(うるふ)』連載当時、秋田書店から出版された、たがみよしひさ氏のイラスト
ポエム集に収録されている短編です。
 
女性にもてない(と思い込んでいる)主人公青木電(デン)が、自分の理想の女性をパソコンに
よって組み上げるというお話。
 
彼は愛用のパソコンに“ランダム(任意)”という愛称を付けています。愛車はスズキのGN50。
彼の家の横には、石田基(もとい)という幼馴染の同級生が住んでいます。基は電に恋心を
抱いているのですが、電は彼の親友高貫(たかぬき)が基に惚れている事を知ります。
 
そんな時、街で見かけた絶世の美女野間由美子に一目惚れした電は、一度きりしか会ったことの
ない由美子にのめり込みます。しかし彼女を追って大阪に行った電は、告白する前に失恋を知ります。
失意の中、たまたま大阪で会った基の親友理恵と関係を持ってしまいます。理恵は基が電を好きな
事を知っているのですが、自身の心に素直な行動をとったのです。
 
戻った電は、“ランダム”を頭脳にしたボディを作り、由美子とそっくりなロボットYUMiKOを
造ろうと考えます。
 
基は理恵が電と関係を持った事にショックを受け、電を諦めようと悩みます。
 
電は高貫が基とデートした事を知り、少なからずショックを感じますが、YUMiKOを完成させて
一緒に生活を始めるのです。しかし、YUMiKOは所詮ロボット。人間のように機微がわかるはずも
ありません。
 
そんな事は初めから、電も判っていたのでした。そして自分の本当の気持ちに気がつきます。
電も、幼い頃から一緒だった基を大切に思っていたのです。
 
結局、電はYUMiKOを壊してしまいます。
 
基は理恵の気持ちもわかった上で、自分はそれでも電が好きなのだと決意し、ようやく二人は
素直な気持ちになるのでした。
 
高貫と理恵は、お互いに相手にふられたもの同士、ちょっと距離が近づきます。
 
YUMiKOは、電によって基用のヘルメットに作り変えられます。基はそれを被って、電のバイクの
後ろに乗って学校に向かうのでした。
 
入り組んだ人間関係の中、それでも互いの友情が壊れない。まさにたがみワールド全開の物語
ですね。
 
なんで今日、この記事なのか?あまり意味はないんですがね。

僕はビートルズ 第2巻

イメージ 1
僕はビートルズ 藤井哲夫作 かわぐちかいじ画 講談社モーニングコミックス
 
22日に第2巻が発売されました。
既に連載で読んでいるので、まあおさらいって感じですが。
 
相変わらず楽器の描写は微に入り細に入りで、今までのマンガにはなかった拘りを感じます。
それもそのはず、この連載を始めるにあたり、かわぐち氏はビートルズが愛用した楽器を実際に
買い揃えたのだそうで。いいなぁ、ギターが経費で買えて。
 
マコト(ポール役)と翔(ジョージ役)の2人でデビューする事になったFAB4ですが、最初の
レコーディングは“抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand)”と“AND I LOVE HER”。
実際にビートルズの日本でのデビューシングルとなった“抱きしめたい”を最初に持ってくる
(しかも実際よりも2年ほど前に)とは、こりゃ恐れ多い事ですね。
 
使っている楽器も、グヤトーンのエレキギター。これであの歪んだシブい音を再現する事は
不可能でしょうね・・・。
 
デビュー後に、いよいよ楽器探しを始めるわけですが、銀座ヤマネ楽器(山野楽器の事でしょう)で
グレッチDUO JETを注文します。入荷まで1ヶ月で手に入ると言われますが、さすがにヘフナー
500/1(バイオリン・ベース)は、「聞いた事のないメーカーですね」と言われてしまいます。
 
そんなヘフナーのベースが、ジョンのリッケンバッカーと共に、銀座並木通りの海外雑貨屋で
発見されるという出来過ぎの展開はまあさておき、右利き用を左に弦を張り替えて使う事になります。
 
そしてFAB4(まだメンバーは2人ですが)のセカンド・シングル発売が決まります。
カップリングされる曲は“I Saw Her Standing There”と“Yesterday”・・・おいおい、大丈夫か?
 
まさに神をも恐れぬ所業。いったいこれからどういう展開になるんでしょうか?
 
連載から目が離せません。

今週のモーニング

イメージ 1
今週の週刊コミックモーニングの表紙は、
“僕はビートルズ”です。
 
コミックス1巻に登場するライブハウス『六本木REVOLVER』は、入り口のドアなど、完全に
『六本木ABBEY LOAD』です。ステージは全然違いますけど。
 
K山君からの情報では、書店店頭にコミックスが無いとの事。
かなり売れているのかな?
ギャラリー
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ