私が前の諏訪勤務のころ、今から20年以上前のことですが、一緒に乗鞍や霧ヶ峰、富士見町などで星の写真を撮っていた方が亡くなったとの連絡がありました。

しばらく前に倒れて、以降は入院生活だったと聞いていました。まだ60代前半、いくらなんでも早すぎます。

その方は中判・大判カメラを早くから使っておられ、いわゆる星景写真を一般の風景写真のジャンルでも評価されるようにした方でした。私はかなり影響を受け、マミヤプレスやペンタックス67で固定撮影を真似てみましたが、ロケハンを重視して、前景をおろそかにしない彼の写真に肩を並べられるような作品は永久に出来ないと思いました。

ビーナスラインの富士見台駐車場で狙ったカノープス、乗鞍で撮影した夜明けの空のグラデーション…、思い出は尽きません。

IMG-0001d

ご冥福をお祈り申し上げます。
合掌