16日(金)の夜、仕事を終えて、上田の自宅に戻りました。時刻は20時を回った頃でしたが、諏訪から上田に向かう和田峠を下りた長和町の国道のすぐ脇で、なんとカモシカが2頭いるのを発見!すぐ近くを車が通っているのに全く気にせず雪の下を探っては何か食べているようでした。民家からも近く、まさかこんな所まで下りてくるとは思いませんでした。

そしてそこから先の直線道路で、私の前の前を走る大型トラックが急ブレーキ!何かにぶつかったように見えました。すると私の前を走っていた大型トラックがハザードランプを点けたと思ったら、何かに乗り上げたように車体が揺れました。すると目の前に何か大きな塊が!とっさにハンドルを切って何とか避けましたが、鹿でした。

白樺湖を通る大門峠は、途中の鷹山に鹿の大きなグループが住みついている事もあり、自動車との衝突事故も多発しています。それが嫌で、有料トンネルのある和田峠を使っていたのですが、こちらもどうやら鹿がいないわけではないようです。

今日の午後、その場所を通って来ましたが、きれいに片づけられていて痕跡もありませんでした。

さて、日中から雲ひとつない快晴が続き、日が沈んでも西の空には雲ひとつありません。これはラヴジョイ彗星を撮影しなくてはいかんだろうと思い、アパート到着後すぐに機材の準備を行いました。

前回はポラリエを使いましたが、さすがに180ミリ望遠を使うには無理があります。面倒だなと思いつつ、GP赤道儀を組み立てました。

さて、準備が整い、撮影開始を20時と決めて夕食です。まだ時間もあるし、近くのラーメン屋『扶桑』に行きました。ふとみた西空には、ちょっといやらしい薄雲が見えてはいたのですが・・・。

イメージ 1

食事だけのつもりが、つい餃子とビールも頼んでしまい、ちょっといい気分に。

食事は看板メニューの、鶏白湯に宗田鰹で出汁を取った『扶桑そば』、チャーシュー2枚追加で頂きました。ややこってりしたスープですが、鰹節の香りが食欲を誘います。

イメージ 2

すっかり良い気分になって店から出ると・・・?おや?なんだかシリウスが滲んで見えています。だんだん眼が慣れて来ると、空一面にうす雲が出ているのがわかりました。しまった!食事の前に撮影をすればよかった!と思ったところであとの祭りです。

イメージ 3

仕方なく、雲の切れ目を待ちつつ、数枚の画像を撮影しました。結局、西からの雲はだんだんと濃くなり、20:30には完全撤収となりました。

晴れ間を逃さず撮る!ビールよりもラーメンよりも先に!!

まっ、私の事ですから、そんな事は出来ませんよね、やはり。とりあえず、撮影出来た画像は、近いうちに処理してアップしたいと思います。え?なんで今やらないか?ですか?

実は既にヤケ酒モード突入中で、かなりヨイヨイになってしまったのでした。