中学生の頃、「お前はよく転ぶ」と言われました。
 
確かに、なんでもない平地を歩いていて、いきなりすっ転ぶ事がありました。当時は「なんで
かな?」と自分でも不思議でしたが、たぶんまあ身体のバランスが悪かったのでしょうね。
 
大人になって、あまり転ぶ事はなくなりました。まあ当たり前ですよねぇ。いい大人が転倒する
機会は、そうそうありません。
 
唯一、スキーの時は思いっきり転びましたけどね。転倒を避けようとはせず、限界を超えたら
我慢せずに大転倒するのが爽快でしたから。
 
ところで・・・、
最近、よくつまづくのです。階段で。
 
今朝、松本駅前に行く用事があり、終わった後に駅前のマクドナルドで朝食を食べようとした
時の事です。オーダーした品をトレーに載せ、2階の席に向かおうと階段を上る途中、踊り場で
つまづき、コーヒーを階段にぶちまけてしまいました。危うく前に転倒するところでしたけど、
どうにかこらえて転びませんでしたが・・・。すぐに1階に下りて、店のスタッフに「すみません、
階段でつまづいて、コーヒーをこぼしてしまいました」と言いました。
 
「大丈夫でしたか?階段はすぐ掃除しますから、お気になさらずに」と言われ、頭を下げて
席に戻ると、コーヒーの替えを持ってきてくれました。しかも無事だったソーセージマフィンと
ハッシュドポテトも持って。「食べるものは無事ですから」と言って、コーヒーだけ頂きました。
 
階段でつまづくというのは、やはり身体の老化ですかね?運動不足?いずれにせよ、何か対策を
考えなくては・・・。朝、1.3キロの道のり、歩いて通勤してみますかねぇ。・・・途中で転んだりして。

・・・充分ありえるなあ。