3年前、松本に赴任してしばらくした頃、諏訪の知人から「店じまいする模型店があって、在庫を
安く処分するらしい」と聞きました。
 
その時にコクサイのガスガンM629をタダでもらったという話を、しばらく前に記事に書きました。
 
その模型店はご主人一人でやっていたのですが、病気で突然亡くなってしまい、親族の方も
近くにいなかった事から、在庫を安く処分して中を片付けてしまいたいという事になったのだ
そうです。商品としてちゃんとした物は、全て定価の10%(!)で販売するというのです。
 
えーっ!9割引ですか?!そりゃあもう買うしかないじゃないですか。
 
で、買ったのがこれらのプラモデルです。
 
イメージ 1
タミヤの1/35MMシリーズから、90式中戦車・M1エイブラムス・チャレンジャーなど現代の各国
戦車、パンターGやⅣ号戦車・8トンハーフトラック・ハノマーグ・88ミリ砲などのWW2もの、
ハセガワの1/48大戦機をいろいろ、ファインモールドの1/48隼を2種などなど。
 
これ全部でいくらだったと思いますか?
 
なんと・・・たったの5,830円!(つまり定価合計で58,300円って事ですな)
 
私が伺ったのは、地元の常連さんたちが買って行った後なので、いわゆる稀少品や高価なものは
売れた後だったようです。ファインモールドの日本陸軍戦車シリーズなど、残っていたら全部
欲しかったのですけど。
 
ちょっと珍しいキットとしては、
 
まず66式メーサー殺獣光(砲)線車
イメージ 2
 
ウルトラ警備隊マグマライザー
イメージ 3
 
ニチモの1/48Me262
イメージ 4
 
当分の間、これを作る余裕は無さそうですが、定年を過ぎたら、ゆっくりとプラモデル作りでも
楽しもうかって目論んでいます。