Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2018年07月

非常識が常識に

台風12号が接近しています。しかもこの台風、東から西へと移動していくという、非常識な動きをしていますね。

ちょっと前には東北地方に太平洋側から初めて台風が上陸したこともありました。今までの常識では考えられない事態が頻発しています。やはりこれは、地球温暖化と密接に関係していると見るべきだと思います。

しかしアメリカの大統領は、温暖化していることを信じようとはしていませんね。途上国はかつての先進国が産業革命以降に排出したCo2の量に比べれば、これからまだまだ自国が排出する権利があると思っているようですし、今後の気候変動については悲観的になるしかありません。

気温は毎日35度を超え、熊谷ではついに41度も超えてしまいました。すでに温帯の気候ではなく、日本も熱帯気候になったと思うべきかも知れません。

雨の降り方も極端になり、西日本では広く大災害が起きました。自然災害が猛威を振るっています。
この週末、皆さんどうぞお気をつけて。

今年も星まつりが近づきました

なんと今年で四半世紀!25回目を迎える『サマーホリデーin原村星まつり』。
8月3日(金)夕方から5日朝まで、諏訪郡原村の八ヶ岳自然文化園で開催されます。

今年のプログラムはこちら。

イメージ 1

イメージ 2

皆さまのご来場をお待ちしております。あまりに暑すぎる夏、涼しい原村にお出かけください。美味いビールを一緒に飲みましょう(笑)。

冷し中華に光を!

中華を名乗ってはいますが、間違いなく中華料理じゃない「冷し中華」。この時期になると、ラーメン屋さんの軒先に涼しげな色合いの幟旗が立ちますね。

家でスーパーから買って来た生麺の冷し中華を作っても、店と変わらぬ味になるという、飲食店泣かせのメニューでもあります。結局、トッピングで勝負!となるようですね。

私は冷し中華が好きです。最近よく言われる「町中華」のお店では、丼ものと共に良くオーダーするメニューのひとつです。連日の猛暑で食欲が落ちた時でも、酸味の効いたタレでするっと食べることが出来ますね。

味噌ダレもありますが、私はもう醤油ダレ一辺倒、どこの店でも醤油味です。トッピングの飾りつけでお店ごとにひと工夫ありの冷し中華を、ちょっと並べてみました。

まずはこれぞ「町中華」と言える上田市内の老舗中華料理店。冷し中華はハムに限ると内心思っているのですが、こちらは蒸し鶏が載っていました。

イメージ 1

麺はお店独自に発注しているものらしく、昭和の香りがする白っぽい中太麺です。錦糸玉子の量が、少々お上品でしたか。

続いては、国道18号線沿いにあるがっつり系の豚骨醤油ラーメンのお店。

イメージ 2

なんとタレを後から自分で適量かけていただく方式、ラーメンの無骨さとは正反対の、とても上品な一品でした。ハムが載っているのでポイントアップ、さらに辛子だけではなくマヨネーズが添えられているのも高評価ですね。次回はマヨ大盛でお願いすることにします。

こちらはご飯の盛りの良さで人気の、長野市内の食堂です。

イメージ 3

並サイズですが、麺はたぶん150グラム以上ありそうです。以前こちらで味噌ラーメンの大盛を頼んだら、箸も渡らない洗面器大の丼で出て来て参ったことがあったため、大盛は怖くて頼めませんでした。こちらの冷し中華もハムではなく蒸し鶏でした。
レタスの歯ごたえが嬉しかったです。

住宅街にある、カツ丼とラーメンのセットなど、かなりボリュームのあるメニューが並んでいるお店の冷し中華がこちら。

イメージ 4

なんとチャーシューが刻まずに3枚載って来ました。しかしこういうチャーシューは温かいスープに浮かんでこそ、柔らかく温まって味が出ると思うのですが。正直ちょっと硬かったです。スイートコーンの色合いは良いんですが…。

今のところ、今シーズンいちばん気に入った冷し中華がこちら。

イメージ 5

「元祖ニュー・タンタンメン本舗上田住吉店」の冷し中華です。
まず目につくのがオクラ。ネバネバが身体に良さそうですね。白髪ネギの下には、なんとアツアツの揚げナスが載っています。冷たい麺の上に揚げたてのナス、アクセントが効いています。そしてハムと蒸し鶏のダブル載せ、これはかなり嬉しい。しかも麺の量が多く、並サイズでも200グラム近くありそうでした。
これは今夏のヘビーローテーション確定な感じです。

スマホのトラブル

昨年9月にiPhone8に替えたのですが、2か月ほど前から、いきなりフリーズしたり再起動したりのトラブルが起きていました。
購入した量販店ではiPhoneの修理受付をしてくれないため、長野市のサポート窓口に予約を入れて、出掛けたついでに持ち込んで来ました。

イメージ 1

今のスマホは、まず修理ということはなく、即新品交換対応となりました。昨夜バックアップを取っておいたので、手続きもあっという間に進み、40分ほどで新しい本体を受け取れました。

先程自宅にもどり、バックアップデータの移行を済ませ、どうやら無事元どおりに戻すことが出来ました。

私は今まで、あまり機械モノで外れたことがなく、今回のようなことはほとんどありません。保証が効いたので、大きな出費も無く済んでホッとしました。

保護フィルムを、また買い直さなきゃいけないので、出費ゼロってわけにはいきませんでしたが…。
ギャラリー
  • やはり流星写真は難しい…
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ