Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2018年06月

久しぶりに好物を

知人と会う約束があり上京中です。

せっかく休日に出て来れたので、昼前に上京して、久しぶりに目白につけ麺を食べに行きました。

目白駅から新宿方面に歩くこと約5分、お目当てのお店『丸長』に到着です。11:00開店直後でしたが、既に10人ほどの待ちが出ています。30℃を超える猛暑の中、日なたで待つこと20分、ようやく私の順番がやって来ました。

イメージ 1


頼むものは決まっていて、いつも呪文のように唱えます。
「チャーシューやさいつけ、小鉢の中」
「はい、小鉢・中です」と、お店の人が復唱すると、ものの3分ほどでお目当てのつけ麺が目の前に。

イメージ 2


チャーシューやさいつけ麺、スープが小鉢で麺中盛です。普通に頼むと、ラーメン丼に具だくさんのスープが出てきて、これが多量過ぎるのです。で、小鉢のスープにしています。細切りチャーシューとモヤシが山ほど入っていて、麺をスープに絡めるためには、かなり具を食べなくてはいけません。

暑い中並んで食べる価値のある、満足の一杯でした。

怒!

自宅のリビングで使っている、デスクトップパソコン(NEC)のコードレス・キーボードの電源スイッチがバカになってしまい、購入した電気店に修理持ち込みをしました。

イメージ 1

周辺機器なので保証の対象外(じゃあノートパソコンならいいのか?)と言われ、まあそれも仕方ない、電源スイッチを交換してくれればいいのでと言って、だいたい見積金額どのくらい?と聞きました。

店員「送って確認してからでないとわかりません」
私が「じゃあさ、このパーツだけ取り寄せてよ」と言うと、
店員「それはメーカーがOKしてくれないんです」
私 「そうなんだ、こんなのに高い技術料払うのもばかばかしいけど、とりあえず見積りしてもらおうか」
店員「その段階でキャンセルしても見積り料金として6,000円かかります」
私 「えー?なにそれ?普通は見積りまでは無料でしょうに!」
店員「NECはそうなんですよ…。それに、今までのキーボード修理の金額を見ると、だいたい20,000円以上かかっています。安いキーボードなら1,000円ちょっとで買えますので、その方がお得だと思います」
私 「はぁ~…、そんなユーザー対応してるんじゃ、もう先は無いね。中国資本の会社になってダメになっちゃったのかね?」
店員「私からは何とも…」

イメージ 2

イメージ 3

むなしくキーボードを持ち帰り、スイッチを外してみました。予想通り、裏のツメが片方折れているだけ。このスイッチパーツなんて、部品で買ったら数十円ですよ。これを直すのに20,000円も取る?いい加減にして欲しいと、ほんとうに腹が立ちました。

他の家電製品で、こんな対応ありますかね?

季節外れ

梅雨に入って、朝夕が涼しいを通り越えて寒い日が続いています。出勤時に半袖にするか悩んでしまうのですが、日中はそこそこ暑くなるし、アイロンがけが楽なので半袖で通しています。

今年の梅雨明けは早めの予報だそうですが、明ければいよいよ夏本番、暑さもピークを迎えるわけです。

そんな時期にもかかわらず、私はスキーを買ってしまいました。

サロモンのけっこう前のモデル、中古品です。

イメージ 1

毎年6月初旬に、菅平高原の夏山安全祈願祭に合わせて「カントリーフェスティバル」というイベントが開催されます。仕事の関係で毎回伺っているのですが、そこでスキー場のインストラクターの皆さんが使っていたスキー板を安く売っているのです。

既にスキーから足を洗って20年近く、自前の板は長さ2メートル!カービングスキーが当たり前の現在では、恥ずかしくて履けません。映画「私をスキーに連れてって」の頃は、とにかく板は長い方がカッコいいとされていましたから、2メートル以下の板など眼中にありませんでした。

その後身長より短いカービングスキーが主流になり始めた頃、スキーをしなくなってしまい、完全に時流に乗り遅れました。

どうせ買っても滑らないだろうと思いながら、並んだ板を見ていたのですが、ビンディング付きで3,000円という値段を見て、まあこの値段なら無駄にしてもいいかと手にしてしまったのでした。

イメージ 2

ブーツは20年以上前のコフラック、たぶんプラスチックが劣化しているでしょうし、着られるウェアもありません…。それに今はヘルメットとゴーグル着用が推奨されているので、実際滑るとなるとけっこう物入りになります。

スキーはいくつになっても出来るスポーツだと言われていますし、左右対称の全身運動なので健康にもいいのです。まあ、怪我しない程度にまたはじめようかなと思っています。

しかし寒さにめっきり弱くなってますから、ちょっと無理かも知れません。
ギャラリー
  • やはり流星写真は難しい…
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ