Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2018年04月

季節もの

寒い時期はあまり有り難味がない気のするつけ麺ですが、こう暑くなってくると食べたくなりますね。

私の中でベストワンのつけ麺は、やはり目白の丸長さんです。チャーシューやさいつけ麺、小鉢の中盛が最強だと、今でも思っています。ちなみに丸長グループの『長』は、長野県の『長』だと言われています。戦前、蕎麦屋をやっていた信州出身の蕎麦職人が、戦後すぐに蕎麦粉が手に入らず、進駐軍放出の小麦粉を使って中華麺を打ったことから、東京に信州ゆかりのラーメン屋が多いのだとか。

ちなみにつけ麺は、東池袋大勝軒の山岸さん(信州出身)が、賄いで作ったのが最初だそうです。熱いつけダレに水で締めた中華麺をつけて食べる『もりそば』として提供しました。名前にも信州蕎麦のルーツを感じます。

さて、今日はイベントの手伝いで午前中から屋外にいたのですが、あまりの暑さに参ってしまいました。昼はさくっと蕎麦でもと思ったのですが、ここはやはりつけ麺でいこうと思い、上田らーめんはちさんへ。

イメージ 1
あっさりつけ麺(400グラム)972円(税込)上田らーめんはち

こちらは茹で上げる前の麺の重さで計っているようで、茹で上がりでは600グラムくらいありそうです。

暑さでやられていましたが、酸味の効いたつけダレで、美味しくさっぱりといただきました。

さて、これから午後もうひと働きしなくては!

ニコイチ

先日、定点観測をしている中古品専門店で、こんなものを発見しました。

イメージ 1
今は無きトイガンメーカーJACのブローニング・ハイパワーMk.Ⅲです。

JACは調べたところ1994年に自己破産しています。1980年代、外部ソース(エア)を使用したBV式と言われる方式のエアガンで業界のトップに君臨したメーカーです。
前職の時、お客先に金型設計の事務所があり、そこで6ミリのBB弾用金型を設計していました。実際にBB弾を使ってみなくては、その精度などのデータがわからないということで、所長が買ってきたのがJACのM16ライフルでした。コンプレッサーで空気をタンクに入れ、そこから伸びたホースをグリップ部分に取り付けます。あとはトリガーを引けばすごい勢いでBB弾が連続発射されました。当時は規制が無かったこともあり、かなりの威力で10メートル先のアルミ缶に穴が開きました。

そのJACは、実はガスブローバックタイプのハンドガンも比較的早い時期から開発・販売をしていたのです。外観が良く、モデルガンのような仕上げで、なかなか人気があったようでした。当時私はモデルガンが好きでエアガンには興味が無く、ほとんどスルーしていたので、その頃のことはよくわかりませんが。

現在は当たり前に付いている、弾を遠くまでまっすぐ飛ばすための機構ホップアップが付いていないため、10メートルほど飛ぶと弾がお辞儀してしまうような性能ですから、普通なら購入する気持ちにはならなかったはずです。

ところがこいつには同モデルのジャンク品がオマケで付いていました。メーカーが既に存在しませんから、壊れた時には自分で修理するしかありません。その時のパーツ用というわけです。

イメージ 2

上が商品、下がジャンク品です。売価も安く、たまたま1,000円分のクーポンも持っていたので、思わず買ってしまいました。

まあ実際に撃つことは無く、作動させて楽しむ程度になると思いますが、買って満足しています。中古は一期一会です。出会いを大切にしたということで…。
ギャラリー
  • やはり流星写真は難しい…
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ