Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2017年04月

月齢1.6

大型連休前ですが、バタバタしていてゆっくりと星を眺めることが出来ませんorz

明日も仕事になってしまったので、今日は早めに仕事を切り上げて戻りました。家の玄関を開けながら、ふと西空を見ると細い月がまだ残っています。慌てて家に飛び込み、久しぶりにEOS7Dを引っ張り出しました。

スイッチを入れると、あら~電池が殆ど残ってない。スペアに入れ替えると、なんとかこちらは半分ほど残っています。月齢1.6の月の南東にアルデバランも見え始めました。適当にアングルを決めて数枚撮影、トイレを我慢していたので(笑)早々に切り上げ撤収です。

イメージ 1
2017年4月28日19:20 Canon EOS7D ISO400 Tv4秒 EF70-200F4(70mm F5.6)

しかしこりゃ、天体写真とは言えませんな・・・。

サクラサク

春の遅い信州上田も、ようやく桜が満開になりました。

昨年の大河ドラマ『真田丸』効果で、上田城の千本桜まつりも大変な賑わいのようです。賑やかな場所で桜を眺めるのも悪くはないのでしょうが(特に一杯やりながら、なら)、静かに花を愛でたいと思いまして・・・。

我が家のすぐ横にある常田池は、花見の穴場ともいえる場所です。休日も散歩を楽しむ人が桜の木の下を歩いているくらいで、宴会をしている人は殆ど見たことがありません。

昨日の夕方桜の様子を見に行き、ちょうど見頃になっていたので、今朝早いうちにささっと撮影に行って来ました。風のない朝のうちは、水面に景色が映り込んでくれるのではないかと思ったのです。

イメージ 1

風もなく陽が当たった湖面に、桜と山がきれいに映っていました。

イメージ 2

古木が多く、立ち枯れしている木もあり、あと10年もするとかなり寂しい景色になってしまいそうですが、樹齢50年を超える太い桜の木々の多くは、今年も美しい花を咲かせています。

イメージ 3

池の土手両側に桜が咲き、まるで桜のトンネルのようです。近所のお年寄りが、ゆっくりと花を見ながら散歩をしていました。

イメージ 4

来週には葉桜になってしまいそうです。いよいよスーツも春夏物に衣替えですね。

気力がなぁ・・・

新年度を迎えましたが・・・。

この4月はとにかく仕事が重なり、今日も半日ほど仕事に出ていました。明日は休める予定ですが、実家に買い物を届けるのと、マイカーのスタッドレスタイヤ履き替えと下部洗浄(塩カル対策)の予定です。来週から大型連休明けまで、ほぼ土日祝日すべて仕事が入っており、さすがにゲンナリという感じです。

夕方、家人の軽自動車のタイヤ履き替えをしたのですが、ノーマルタイヤの傷みが目立ったので、急きょオートバックスで買い替え交換となりました。まあ、おかげで私がタイヤ着脱をせずに済みましたが・・・。

日中は今にも雨が降り出しそうな天気だったのに、夕方からいきなり雲が切れて快晴になりました。すっかり疲れてしまって、星を見るのはやめようと思ったのですが、これだけの好天を無駄にするのももったいないというわけで、とりあえず今シーズン初(お恥ずかしい)の木星観望の準備を。

イメージ 1

写真を撮る気力はさすがに残っておらず、眼視のみで楽しみます。久しぶりにMT-160のカバーを外してミラーを確認しましたが、どうやらカビやクモリもなさそうです。しかしファインダーの十字線照明の電池が切れており、LR44を入れ替えました。赤道儀のモーターは動きました(笑)。

今、もう少し木星の高度が上がるまで、部屋でひと休み中です。明日も朝が早いので、今夜は早めの撤収予定です。先ほどアッベオルソ6mmで木星を覗いた感じでは、あまりシーイングは良くないですね。本当はステラナビゲータによる自動導入のテストや、SKYRISカメラの撮像テストなんかも早くやりたいんですが、仕事が落ち着く連休明けまでは、どうもゆっくり星を見る余裕がなさそうです。

まごまごしていたら、今度は梅雨になっちゃいますね。

買ってから使い道を考える

例によってAmazonを巡回していたところ、参考価格9,000円、価格6,000円が、なんと87%OFFで1,300円という品を発見してしまいました。使うかどうかも考えないまま、とりあえず注文。あー、また要らないものが増えちゃったなあと、あとからちょっと後悔したり…。

購入したのは、撮影用の小型ボックスです。縦横奥行が、ともに30センチ弱の小さなもの。いったいこれで何を撮影しようというのか。

イメージ 1

とりあえず何か撮影してみようと思ったものの、デジイチを引っ張り出すのも面倒なのでコンデジで撮影です。

1/72のグラマンF6Fヘルキャット

イメージ 2

照明はUSB電源のLEDなので、かなり青っぽく写ります。なのであとから色補正はマル必です。まあ、写り具合はこんなものでしょうか。別アングルでもう一枚。

イメージ 3

続いで1/72三菱零式艦上戦闘機二一型

イメージ 4

赤城搭載の、真珠湾攻撃部隊のマーキングです。かつて言われていた明灰白色ではなく、いわゆる飴色に近い塗色ですが、ちょっと再現がおかしいかな?
イメージ 5


無理やり使い道を考えてみました。オークションなどに出品する小物を撮影するのには便利かも。

イメージ 6

しかしいくら安かったとはいえ、あまりにサイズが小さすぎました。60センチくらいの撮影ボックスじゃないと、撮れるものが限られ過ぎでしたね。
ギャラリー
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ