Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2016年12月

ようやくEQ6Rを

年内のアップ終了予定でしたが、ようやく今夜スカイウォッチャーEQ6Rの試運転を行なったので、簡単にインプレッションを。

本当は自動導入やオートガイダーとの相性なども試したかったのですが、21時過ぎから薄曇が広がり、寒さも厳しくなって来たので、初回は追尾精度のテストのみで終了しました。

イメージ 1



Kiss X3にEF70-200mm F4、200mmでオリオン座中心部を120秒、180秒でノータッチガイドしてみたのですが、概ね良好に追尾しているようです。

初期設定などは、たぶんSE2やEQ6Proと同じだと思いますが、追尾モードを決定しないとモーターが動かないとか、取説ではわからない部分もありました。

パルスモーターとタイミングベルトによる駆動は、高速でも非常に静かです。EM200Temma2Jrの24V駆動に比べても、かなり駆動音が小さいですね。恒星時駆動だと全く音が聞こえず、動いていないんじゃないかと心配になるくらいです。

SynScanコントローラは日本語表示なので、案内通りに操作すれば、簡単に初期設定が完了します。しかし表示部の液晶が安物なのか、文字がスクロールする時、残像があってとても読みにくいです。

極軸望遠鏡の明視野照明のLEDが明る過ぎ、北極星が良く見えません。南天では、案内星が全く見えないでしょう。調整が出来るのかどうか、サイトロン・ジャパンに問い合わせてみるつもりです。←【追記】ダイナさんから教えて頂いた方法が、取説に書かれていました。ちゃんと読まなきゃいけませんね(^◇^;)

剛性は充分です。EM200と遜色ありません。μ210を載せて使うのが楽しみになります。

2017年販売再開と聞いていますが、この価格からしたら、コストパフォーマンスはとても高い赤道儀だと思います。

話は変わりますが、スマホのYahoo!ブログアプリが、今年いっぱいで終了になります。アプリからの投稿はこれが最後になると思います。

では、皆様あらためまして、良いお年を。

良いお年を

今年も残すところ、今日を含めて3日になりました。

仕事は昨日で終わり、今日から新年3日までお休みです。この年末年始はカレンダーが良くなくて、最も短い年末年始休業です。

27日に同僚が仕事で上田に来て、昼を一緒に食べました。彼は「刀屋の蕎麦が食べたい」と言ったのですが、残念ながら駐車場がいっぱいで入れず、同じように盛りの良い蕎麦屋、更科さんに連れて行きました。

刀屋さんは、小諸が本店の草笛さんと双璧の、盛りが非常に良い蕎麦屋さんです。信州では、かつて蕎麦が主食であった地方が多く(米が充分に収穫出来ず、雑穀や蕎麦を食べていた)、主食で腹いっぱいになるように、だいたい盛りが良いのです。

上田市周辺は県内でも特に蕎麦の盛りが良く、値段も安い店が多いです。どうやら店の数が多いため、競合で値段が上がらないという理由のようですが、私のような蕎麦食いには、実にありがたいことです。

同じ県内でも、諏訪や松本は高級店が多く、お値段もヘタをすると上田の倍くらいするお店もけっこうあります。

イメージ 1

こりゃもう年越し蕎麦だなぁ、なんて話しながら頂いたもり蕎麦の中盛。この量で、なんと700円(税込)ですよ。もちろんご主人の手打ち、大根おろしは地大根のみどり大根、ネギも大盛り!いやぁ、美味かった。

今日は夕方から実家に向かいます。一応、星見の道具も持参しますが、たぶん呑んだくれてしまって無駄になる気がしますが…。

では、皆様良いお年をお迎えください。

鬼の霍乱?

週末、突如体調不良に陥りました。

仕事帰りにコートを着て外に出たのですが、震えが止まらず歯がガチガチ。スマホを持つ手もブルブルしてしまい、電話する事も出来ません。

家に戻り、とにかくコタツに潜って体を暖めようとしますが、全然ダメ。早々に布団に入ったのですが、筋肉や節々が痛くて眠れません。

翌日、会社を休んで近所のクリニックに行くと、内科が凄く混雑していました。看護師さんが「だいぶ時間がかかるので、処置室で横になっていてください」と勧めてくれ、待合室からベッドへ。

2時間近くウトウトして、名前を呼ばれて目を覚ますと、先生が来てくれていました。寝たままで診察を受け、脱水症状があるとの事でそのまま点滴を受けました。

イメージ 1

1時間ほどかけて点滴を打ち、処方箋をもらって帰宅。そのまままた布団をかぶって睡眠。どれだけ眠れるのか?と思うくらい、昨日から眠りましたが、今日はずいぶん楽になりました。

幸い、インフルエンザではなく、風邪だったようです。週末は身体を休めることを最優先にします。昨年夏に入院して以来、久しぶりに体調を崩しました。気をつけなくてはいけませんね…。

恒例行事

毎年この時期、神奈川県からお客様に来ていただく仕事があり、夕食と翌日の昼食をご一緒させていただきました。

夕食は、やはり蕎麦屋でということで、馴染みの蕎麦屋さんで鴨しゃぶを。

イメージ 1

汁につけるまえに、鴨肉に蕎麦粉を塗します。とろみが付き、鴨の旨味が引き立ちます。しゃぶしゃぶのつけ汁は、鴨肉を食べ終わったあとに、盛りそばをつけていただくわけです。

鍋の汁には塩を入れ、蕎麦粉と鴨肉の旨味が出たそのままをいただきました。蕎麦も美味で満足でした。

翌日は、今が旬の辛味大根、坂城町特産のねずみ大根の搾り汁で釜あげうどんをいただく、おしぼりうどん。

流通量が少なく、なかなか県外ではお目にかかれないねずみ大根、見た通り、姿はねずみそっくりです。

イメージ 2

坂城町の土壌で作ると、とびきり辛い大根になるのだそうです。

イメージ 3

搾り汁そのままでは、これはとてもじゃないですが、辛くてむせてしまい食べられません。そこに信州味噌を溶くと、辛さが和らぎ、とても美味いのです。

今年はねずみ大根の収量が少なく、品不足のようでした。

海なし県は旨いものがあまり無く、お客様に食事をという時、いつも困ってしまします。山の幸は、初夏から秋までしかありませんからね…。

どうも7Dとは相性が悪い

昨日も今日も、夜空は快晴です。
昨夜は今年最初の忘年会、おじさん3人でがっつりやってしまい、今日は見事に二日酔いでした。

明日は朝から仕事なので、今夜も星撮りに出掛けるのは断念、夕方ちょびっと近くの空き地までカメラと三脚を抱えて月と金星のランデブーを撮影して来ました。

星撮りにふだん使っているのはEOS Kiss X3なのですが、今日は15-85mmのズームレンズが付いた7Dを持ち出しました。

さて、あぜ道で三脚を開き、撮影を開始したのですが、枯草の上に立てたため、低速シャッタースピードで撮影したものは、広角でも殆どがブレていました。ありゃりゃ、X3のように、ミラーアップ撮影に設定すれば良かったなあと思っても、完全にあとの祭りでした…。

イメージ 1
2016年12月3日17:37 EOS7D EF-S15-85mm(50mm F5.6) ISO400 Tv2秒

イメージ 2
17:41 EOS7D EF-S15-85mm(15mm F5.6) ISO400 Tv10秒

イメージ 3
17:49 EOS7D EF70-200mm(165mm F5.6) ISO400 Tv10秒

イメージ 4
17:50 EOS7D EF70-200mm(176mm F5.6) ISO400 Tv1/50秒

どうも7Dで星を撮ると、ミスすることが多い気がします。
ギャラリー
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ