Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2016年08月

嗚呼

予想はされていたものの、今日は見事にドン曇りorz

夕空で大接近の金星と木星を狙いたかったのですが、天気がこれでは諦めるほかありません。月の視直径よりも接近するという、滅多に見られない現象だっただけに残念でなりません。

前にも書きましたが、私は金星との相性が良くないのです。日面経過も金星食も、一度として晴れてくれたことがありません…。今回もまた、ビーナスは私には微笑んでくれませんでした。

今日は飲まずにスタンバイと思っていましたが、もう気合いを入れて飲むことにします(^^;;

イメージ 1


頒布会第1弾

頒布会の第1弾、さっそく参りましょう。


いずれの品も、まずお送りして動作確認をして頂き、問題が無ければ商品価格+送料実費分を送金いただくという形を取らせていただきます。口座は三井住友銀行です。

購入をお考え頂ける方、この記事のコメント欄に【内緒】で、メールアドレス記入の上ご連絡ください。

 

まずは今回いちばんの大物です。

セレストロンADVANCED VX赤道儀です。

 

イメージ 1

イメージ 2

今年1月に購入、フィールドでは4回(いずれも3時間ほど)使用したのみです(ブログをお読みいただいていれば、いかに使用頻度が少ないかはお分かりいただけるかと・笑)。

正規輸入品で、保証は20181月まであります。私の名前が書いてありますが、ユーザー登録も同じ名前なのでご了承ください。

 

使用しての感想ですが、13キロ程度まで搭載できる架台としては、非常に軽量です。赤道儀本体(ウエイト無し)なら片手でも持てます。

ベアリング系を使用していないので、クランプフリーでも動きは渋めです。しかし高速駆動も難なく動きますので問題はありません。三脚は、最近よくあるタイプのステンレス製で、かなり頑丈な造りです。いっぱいに伸ばし、μ210を載せて使用しても、三脚が原因での揺れはありませんでした。

極軸をしっかり合わせれば、それなりの導入精度はあると思います。


イメージ 3

ハンドセットは日本語表示なので、扱い易いと思います。日本語の取説と英語の取説が付属します。

オプションでは、極軸望遠鏡と、写真にはありませんが、追加のウエイト1個(5キログラム)計2個が付属します。


イメージ 4

極軸照明がありませんので、ここは工夫していただければと思います。ちなみにビクセンの明視野照明は、サイズが合わず付きません(少しこちらが小さ目)。極軸方位・高度調整ネジは、それぞれ形を変えてあり、かつ非常に握りやすく作られています。

 

イメージ 5

本体、ウエイト、三脚の3個口での発送になると思います。ヤマト便を予定しています。

 

希望価格は、70,000円(新品購入時117,000円)です。価格応談です。この金額なら買うけど、どう?という連絡をください。

 

続いては、ケンコーNew KDS63-800屈折鏡筒です。口径63ミリ、焦点距離800ミリというスペックです。

ビクセン製6×30ミリファインダー(SXカラー支持脚付き)を付けます。

 

イメージ 6

この望遠鏡は、なかなか結像性能が良いアクロマートレンズで、同一条件で見たタカハシ65ミリFL900ミリアクロマート屈折よりも、色収差は少なかったです。焦点内外像もきれいな円形でした。

 

イメージ 7

筒は設計ミスではなかろうか?と思うのですが、付属している接眼延長筒を使うと、天頂プリズム使用時にピントが出ません。2つの延長筒を外してちょうどいいです。直視の場合は、短いほうを1個だけ使用していました。鏡筒径は80ミリです。

 

接眼部は31.7ミリのアイピースアダプターになります。ただし、36.4ミリネジのピッチが普通とは違うようで、他社のアイピースアダプターが取り付けられませんでした。ヘリコイド基部のネジが57ミリのBORG仕様になっているようですので、そこからBORGのパーツを使用するのがいいかもしれません。

 

注意点です。このヘリコイドは、ガタはなくていいのですが、カメラ(EOS Kissクラス)など少し重いものを取り付けると、いきなり動きが渋くなります。気軽な観望にお使いいただくのがベターだと思います。

 

イメージ 8

状態ですが、レンズは一度も拭いていません。ブロアーでホコリを飛ばしただけで、結露もさせていません。小チリの付着はあるかと思いますが、クモリもカビもありません。対物キャップが付きます。筒には汚れが少々あります。

 

発送は専用ダンボール箱に入れますが、すでに箱はボロボロですので、発送用とご理解ください。

 

希望価格ですが、専用バンドとアリガタ(ビクセン規格)ビクセン製6×30ミリファインダー付き8,000円でお願いします。

 

どちらも発送は9月上旬になります。次回以降はパーツ類を予定しています。

商品頒布会のお知らせ(笑)

お盆前、今日は半日出勤です。

さて、盆明けをめどに、拙ブログ上で天文機材の頒布会を開催します(笑)。
残った品は、その後ヤフオクに出品しようと思うのですが、ブログ上とは言え知り合いの方に愛着のある機材をお使い頂けるものがあれば、その方が私も嬉しい気がします。

不調や欠陥も対応しますので、もしご興味があれば。

お盆休み中に自宅と実家をひっくり返し、出品する品を準備します。大物では赤道儀も1台出すつもりです。

おかげさまでTHCなどいくつかの品は、すでに嫁ぎ先が決まりました。目標予算達成まではまだまだです。よろしくお願い致します。

原村星まつりと海野町七夕まつり

5日(金)の夕方から、原村星まつりに出掛けて来ました。

イメージ 1

今年は6日に仕事が入ってしまい、金曜日夜のみの参加となってしまいました。開会式前、大森さんとTakさんと再会、その後hideサンとも再会できました。

開会式では、かなりハードな役を仰せつかり、全身汗でぐっしょり!寝るときに着るつもりだったジャージが完全にアウトな状況に(どんな仕事だったかはナイショ)。

まずはブース巡りです。

気になっていた、スカイウォッチャーEQ6Rがまず目につきました。サイトロンジャパンの方からお話を聞き、実際に剛性を確かめてみましたが、EM200まではいかないものの、Advanced-VXよりはかなり頑丈な造りです。極軸望遠鏡のレチクルが、視度調整のたびに左右に動くのは…、まあ大陸製だから仕方ないのでしょう。各軸にベアリングを使用しているため、粗動はかなりスムーズです。トルクの小さなステッピング・モーターでも、これならスムーズに動くことでしょうね。

イメージ 2

タカハシさん、絶対に買う事が出来ないであろう筒が2本並んでいます。

イメージ 3

コーワさんのブースには、双眼鏡フェチ(笑)垂涎の高級機がズラリ!さすがにEDレンズを使ったものは、ヌケもシャープさも格段です。いつものアウトレットコーナーでは危うく財布を出しそうになりましたが、今年はググッとガマン!

イメージ 4

スカイバードさんの店先は、こんな機材がゴロゴロ。見ているだけでも楽しいです。

イメージ 5

さて日も落ちて、ステージイベントが落ち着いたところで、酒と肴を持ってhideサンのテントへ。焼酎に日本酒でカンパイです。興が乗ってくると、hideサンがギターを取り出し、暫しビートルズタイム!互いにコーラスを付けながら、楽しいひと時でした。

ふと空を見上げると、雲がだいぶ切れて来ています。早速、観望広場に並ぶ大口径を覗かせてもらいに行きました。

Takさんの自作45センチドブ、大森さんのninja500、そして会場での最大口径、66センチを覗かせてもらいました。M57の中心星が確認出来、何となくガスの色が見えた気がします。

本部に戻り、さらに燃料(アルコール)を注入、22時過ぎには既におお酔っ払い状態になってしまいました。24時ちょっと前に、大研修室で寝袋に入りました。

翌朝6時過ぎに起床、本部でしばらく過ごし、顧問、田中千秋さん、木内鶴彦さんほか皆さんに挨拶をし、後ろ髪を引かれつつ八ヶ岳自然文化園を後にしました。

上田に戻り、シャワーを浴びて向かったのが、海野町七夕飾りコンテスト。これは上田市の中心市街地にある商店街主催のコンテストで、今年で58回を数える伝統あるイベントです。以前上田にいた時以来ですが、今年からまた飾りつけコンテストの審査員を仰せつかってしまい、そのために戻って来たわけです。

イメージ 6

今、上田では大河ドラマ『真田丸』で盛り上がっており、飾りの多くに六文銭が付いていました。また、ちょうど始まったリオ五輪ネタも多かったですね。

イメージ 7

審査を終え、慰労会に突入(実はそれがいちばんの楽しみだったりします)。明るいうちから生ビールに日本酒をがっつり頂き、18時前には完全に出来上がりました。フラフラで自宅に戻り、そのままあっという間にダウンでした。

さて、恒例の星まつり水揚げ品ですが…、

今年のキーワードは『バッグ』(笑)。

Bアンド・プレーンさんが毎年大量に販売するバッグですが、今年の目玉はこれ。

イメージ 8

BERMAS(バーマス)のビジネス.・トートバッグ。
たぶん15,000円くらいの商品ですが、1/○のお値段でGET!

イメージ 9

ついでにディパックも1つ、これは値切って1,000円(笑)。25年使ったディパックが、先日ついにファスナーがイカれてしまい、これにスイッチします。

なんだよ、全然星と関係ないものばっかりじゃないか?いやいや、ちゃんと関係あるものも買いました。

タカハシ以外のアイピースを入れるケースが欲しかったのですが、国際光器さんがちょうど欲しかったアイピースケースを持って来られてました。で、即お買い上げ!

イメージ 10

イメージ 11

という事で、今回はこの3点お買い上げ、1万円でおつりありという大人な感じの結果でありました。
ギャラリー
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 補正レンズをテストする
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ