Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2015年01月

今さら何するの?

さて、先日ある品をヤフオクで落札していました。

土曜日午前中の到着指定で、上田市の自宅宛送ってもらった商品が到着、カミさんに見つからないうちに早速梱包を解きます。

 

イメージ 1

イメージ 2

おー、出品者の方の律義さが感じられる丁寧な梱包です!

 

さて、中身はというと、これ。

 

イメージ 3

イメージ 4

SMCタクマー200mm F4(美品)。コーティングヤケもなく、実にきれいです。これが4,000円しない金額で入手できたのですから嬉しくなっちゃいます。今、これを4,000円で造れって言っても出来ませんよ(当たり前)。

 

えー、今さらM42のレンズ買ってどうするの?と言われそうですが、実はちゃんと用途があっての購入なのです。まあその用途と言うのは、近いうちにご紹介するつもりですが、まずはやはりこのボディに付けてみたくなりますね。

 

イメージ 5

アサヒペンタックスSLにタクマー200mm70年代初めの頃まで、この組み合わせで星雲星団を狙っていた天文少年も多かったですよね。M31M42も、これで撮った写真が、ずいぶん多く天文ガイドに掲載されていましたよ。アサヒペンタックスには、なぜか畳が似合います。

 

私はこの少し後、Kマウントになってからペンタックスを入手したので、同じスペックのSMCペンタックス200mm F4を持っていますが、重厚感はタクマーの方が上ですね。総金属製のボディがそう思わせるのでしょうか?

 

グリスが少々固くなり、ピントリングの動きが重めですが、まあ星を撮るには支障なし、むしろ有難いくらいです。

 

M42のリアキャップが無かったので、そちらも先ほどヤフオクで落札。残念ながらプラスチック製の純正品です。本当は金属製のキャップが欲しかったのですが・・・。

 

フロントキャップとプロテクターフィルターは、さすがに新品を買って付けることにします。明日にでもキ○ムラに行って来よう!

ポール再来日決定!!

ついに決定!

問題はチケットの入手ですが…。気合い入れて取るぞ!!




今宵は意味不明

最近、Yahoo!ブログのマイページに、その日の運勢占いが出るじゃないですか?実は私、占いの類が嫌いでして、出来る事なら「見ないで」済ませたいのです。しかし、皆さんの更新状況などを拝見しようとすると、どうしても目に入ってしまいますね。まあ、そんなに気にする事じゃあないんでしょうけど。

今日は仕事運がまあまあだと気付いたのは、今朝PCを開いた時でした。恋愛運がハート1つだったのには苦笑いするしかありませんでしたが(笑)。

でもやっぱり、こんな占い当たるわけがないのです。
自分の見通しの甘さと、ある人物の狡猾さに腹が立ち、今夜は家でひとり熱燗をあおりました。でもまあ、騙す側にいるよりは騙される側の人間でいる方が、精神衛生上いいやと納得する事にしました。

こんな夜は本でも読んだり、
イメージ 1

ギターを弾いたりして、
イメージ 2

そして、風呂に入って早々に寝る事としましょうか。

完全復活!

1月10日夜、ラヴジョイ彗星撮影に使用後、突如AFの動作が遅くなっている事に気が付いたキヤノンEF70-200ミリF4 L IS USMですが、翌日購入店のカメラのキタムラに修理に持ち込みました。なにせふだんはフォーカスはマニュアル、イメージスタビライザーもOFFにしての使用が多いため、たまにはしっかり動作確認をしないといけませんね。

キタムラ独自の5年保証を付けてあり、保証期間は2016年11月まで残っていました。ただし『自然故障』である事が保証の条件です。まあ、ぶつけたわけでも落としたわけでもないので、これで対象外になったのでは意味が無いと思っていました。

16日にお店から電話があり、「修理完了で戻って来ました」との事。保証範囲内での修理で、今回は費用が一切かかっていないとの事、いやぁ安心しました。

予想通り、USM(超音波モーター)ユニットの不調で、ユニット交換したと書かれています。ギアなど使っていないので、たぶんコロが割れたか何かしたのでしょうか。

早速カメラに装着してAFの動きを確かめました。動作音も小さく、素早い動きでピントが合います。心なしかイメージスタビライザーの動作音も小さくなった気がします。各部の調整もしてもらえたという事でしょうか。

イメージ 1

MFレンズの時代と違い、故障も電気部分が主なものとなり、ちょっと自分で分解修理・・・というわけにはいかなくなっちゃいましたね。まだまだ活躍してもらわなくては困るレンズが完全復活してくれて、ほっとしました。

月齢3.8

昨夜は絶好の観測日和でしたが。

取引先との飲み会が設定されており、帰宅したのは24時前。残念ながら星を見る時間はありませんでした。

霧ケ峰に出動した仲間からは「雲ひとつないド快晴、肉眼でラヴジョイ彗星が確認できます」との情報が。そう言われても、こちらは既にヨイヨイ。3人で熱燗を2升近くやってしまいました。

今朝は10時頃まで爆睡。しかしあまりに喉が渇き、仕方なく起きました。

昼食後、上田の自宅に戻りましたが、今日も朝からずっと快晴が続いています。大概こういう場合、夕方から雲が湧き、結局ベタ曇りになるパターンだろうなとは思いつつ、それでも一応、月とラヴジョイ彗星を撮影出来る準備だけはすることに。

明るいうちに月を望遠鏡で覗いてみると、案外シーイングが悪くありません。しかし日が落ちると一気に気温が下がり、シーイングが悪化するはず。なるべく高度があるうちに撮影をすることにしました。

イメージ 1
2014年1月24日17:43 MT-160+コレクター(FL1,330mm) Canon EOS Kiss X3
ISO400 1/125S EM200Temma2Jr電動追尾 RegiStax5にて10枚スタック

ちょっと露出不足でしたかね。

さて、その後19時過ぎからラヴジョイ彗星の撮影準備を始めたのですが、MT160にエルフレ32ミリを付けて見た像は、非常に淡いものでした。我が家から西は、上田駅方面。中心市街地になります。彗星が天頂付近にあるうちは、ドームのスリットの関係で撮影不能、20時を回りようやく撮影可能な位置に来ましたが、今度は薄雲が出てきてしまい、さらに見え方が頼りなくなってしまいました。

結局撮影は断念、今回の接近での撮影はほぼ終了となりました。

2羽目のウサギちゃん(笑)

さて、一昨夜はラーメン先行、ラヴジョイ彗星を後回しにして失敗したわけですが・・・。

 

そうは言っても、薄雲が覆う中で撮影した写真を処理してみました。

 

やはり星全体が滲んだようになっていますが、この後撮影したものは更に酷く、カブりも強くなってしまっています。なんとか核から出た尾の一部が見えているようです。

 

周辺部の光量不足は、空が明るい事にも起因していて、なかなかフラットには仕上げられませんでした。

 

イメージ 1
201511820:2840秒露出×2枚合成 Canon EOS Kiss X3Ai Nikkor ED180mm F2.8

ビクセンGP赤道儀自動追尾

 

とにかくこれは、空の良い場所で1回は撮影しなくてはならないですね。

二兎を追うものは・・・

16日(金)の夜、仕事を終えて、上田の自宅に戻りました。時刻は20時を回った頃でしたが、諏訪から上田に向かう和田峠を下りた長和町の国道のすぐ脇で、なんとカモシカが2頭いるのを発見!すぐ近くを車が通っているのに全く気にせず雪の下を探っては何か食べているようでした。民家からも近く、まさかこんな所まで下りてくるとは思いませんでした。

そしてそこから先の直線道路で、私の前の前を走る大型トラックが急ブレーキ!何かにぶつかったように見えました。すると私の前を走っていた大型トラックがハザードランプを点けたと思ったら、何かに乗り上げたように車体が揺れました。すると目の前に何か大きな塊が!とっさにハンドルを切って何とか避けましたが、鹿でした。

白樺湖を通る大門峠は、途中の鷹山に鹿の大きなグループが住みついている事もあり、自動車との衝突事故も多発しています。それが嫌で、有料トンネルのある和田峠を使っていたのですが、こちらもどうやら鹿がいないわけではないようです。

今日の午後、その場所を通って来ましたが、きれいに片づけられていて痕跡もありませんでした。

さて、日中から雲ひとつない快晴が続き、日が沈んでも西の空には雲ひとつありません。これはラヴジョイ彗星を撮影しなくてはいかんだろうと思い、アパート到着後すぐに機材の準備を行いました。

前回はポラリエを使いましたが、さすがに180ミリ望遠を使うには無理があります。面倒だなと思いつつ、GP赤道儀を組み立てました。

さて、準備が整い、撮影開始を20時と決めて夕食です。まだ時間もあるし、近くのラーメン屋『扶桑』に行きました。ふとみた西空には、ちょっといやらしい薄雲が見えてはいたのですが・・・。

イメージ 1

食事だけのつもりが、つい餃子とビールも頼んでしまい、ちょっといい気分に。

食事は看板メニューの、鶏白湯に宗田鰹で出汁を取った『扶桑そば』、チャーシュー2枚追加で頂きました。ややこってりしたスープですが、鰹節の香りが食欲を誘います。

イメージ 2

すっかり良い気分になって店から出ると・・・?おや?なんだかシリウスが滲んで見えています。だんだん眼が慣れて来ると、空一面にうす雲が出ているのがわかりました。しまった!食事の前に撮影をすればよかった!と思ったところであとの祭りです。

イメージ 3

仕方なく、雲の切れ目を待ちつつ、数枚の画像を撮影しました。結局、西からの雲はだんだんと濃くなり、20:30には完全撤収となりました。

晴れ間を逃さず撮る!ビールよりもラーメンよりも先に!!

まっ、私の事ですから、そんな事は出来ませんよね、やはり。とりあえず、撮影出来た画像は、近いうちに処理してアップしたいと思います。え?なんで今やらないか?ですか?

実は既にヤケ酒モード突入中で、かなりヨイヨイになってしまったのでした。

懲りずにまた水星と彗星

1月11日の金星・水星再接近は、残念ながら曇ってしまい、上田市からは見る事が出来ませんでした。約1°に接近となれば、天体望遠鏡でも観測出来る近さ、晴れていたら素晴らしい眺めだった事でしょう。まあ、シーイングは最悪だったと思いますが。

翌12日、峠の道路が凍結するのが怖いので、早めに諏訪に戻る事にしました。空は抜けるような快晴、すっかり太陽は西に傾いていましたが、今夜までこの晴天が続きそうなのは間違いありません。焦る気持ちを抑えつつ、諏訪のアパートに戻りました。

荷物を部屋に放り込み、三脚とカメラを持って駐車場へ。ロケハンもクソもありません。電線の邪魔がなさそうな場所まで移動して、空が暗くなるのを待ちます。

イメージ 1
2015年1月12日17:38 Canon EOS7D+EF-S15-85mm F3.5-5.6(80mm F5.6)
ISO400 0.6秒露出

田舎なので、手前の風景が真っ黒(笑)ゼイタクを言っては怒られますね。

さて、お次はラヴジョイ彗星ですが。

GP赤道儀を組むか、それともポラリエでいくか悩んだのですが、設置場所が狭い事もあり、今回はポラリエでトライする事にしました。しかしレンズは重量級のAiニッコールED180mm F2.8です。長時間のガイドは無理、まあ、空も明るい場所なので、さほど長い露出も出来ません。

イメージ 2
2015年1月12日21:00 Canon EOS Kiss X3+Ai Nikkor ED180mm F2.8
ISO1600 30秒露出(10%ほどトリミングあり)

やはり市街地からは、淡い尾を写すのは難しいようです。

この後、余りの寒さに気力が萎えてしまい、早々に撤収しました。
ギャラリー
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ