Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2014年01月

麻薬的魅力

先日、東京出張の折、久しぶりに食べた『つけそば』。そう、つけ麺じゃなく『つけそば』です。
 
荻窪に本店がある中華そばの一大勢力『丸長』グループ、実は創業者は長野県出身なのです。終戦後の物資不足の頃、都内の多くの蕎麦屋さんが蕎麦粉が手に入らないために米軍放出の小麦粉を使って中華麺を打ち、日本蕎麦のようにつけ汁で食べる形を考案したのが現在のつけ麺の走りだと言われています。信州人のこだわりなのでしょうか、それを『つけそば』と名付けたのが『丸長』。東池袋の有名店『大勝軒』の創業者山岸氏も信州出身、『大勝軒』では『もりそば』と言いますね。
 
さて、私が東京勤務時代に足しげく通っていたのが、『丸長』目白店でした。JR目白駅を出て、新宿方面に歩いて5分ほどの場所にあるお店で、昼時には行列が出来る人気店です。しばらく前に建て替えで休業していましたが、新しくビルが建ち、その1階でまたお店が再開されました。
 
イメージ 1
 
5年ぶりくらいの久々の訪問、新しくなって店が広くなったのかと思ったら、テーブル席が無くなりカウンターのみのレイアウトになっていてビックリ。
 
イメージ 2
 
注文したのは、もちろんこのお店の一番人気メニューのチャーシューやさいつけそばです。普通の大きさの丼につけ汁が入るのがデフォルトなのですが、野菜もチャーシューも尋常ではない量なので、小鉢というメニューもあるんです(お店のメニューには載っていません)。麺の量は中盛、オーダーの仕方は「チャーシューやさいつけ、小鉢の中盛!」と言います(笑)。
 
既に野菜が盛られた鉢にバラチャーシューを山盛りに載せ、そこに酸味の利いた醤油味スープを入れます。麺は茹で上げて水で締めたものを分けて盛り付けるだけ、オーダーして1分で出てきます。汁も熱々と言うわけにはいかないので、そのあたりをこだわる人にはお勧め出来ないのですが、とにかくクセになる美味しさです。そう、麻薬的魅力があります。
 
久しぶりに食べて、またすぐ食べたくなってしまいました。次の出張でも行こうかな?しかし目白に行く用事なんて、たぶん他には全く無いんですけどね(笑)。

やるならとことん・・・って事か

The WhoのFBページで見つけた動画、久々にみてブッ飛びました。


デビューからしばらくの間は、ギャラよりも壊した楽器代の支払いの方が高かったと聞きました(笑)。納得ですね、これは・・・。



人間ドック

明日から一泊ドックに行って来ます。

昨年までは松本丸の内病院で受診していましたが、さすがにちょっと遠いので、今回は篠ノ井総合病院にしました。篠ノ井で受けるのは45歳の時以来、ずいぶん久しぶりです。

丸の内病院の一泊ドックは、宿泊が美ヶ原温泉ホテル翔峰なので温泉に入ってゆっくり出来るのがいいんですけどね・・・。

篠ノ井では、胃の内視鏡がまだ飲むタイプらしいのですが、鼻から入れるのが楽でよかったなあ・・・。

検査数値はめちゃくちゃだと思いますが、とりあえず生還を期して頑張って参ります(笑)。

訃報

中学校でお世話になったクラス担任のK先生が亡くなりました。まだ70歳でした。
 
K先生は本当に人間的魅力に溢れ、私の人生の中で最も影響を受けた方でした。我々のクラスは、成績的には今ひとつ伸びを欠き、教師としては頭の痛かった事と思います。しかし結束力は強く、クラスマッチの成績は群を抜き、表彰状の数は他のクラスの数倍ありました。合唱コンクールなども全力でした。文化祭前は全員で朝練習もしたものです。
 
ちょうど10年前、先生が定年を迎えた時、クラスの有志で慰安旅行に誘いました。2度目の修学旅行というわけです。下諏訪温泉のホテルに一泊し、一緒に温泉に浸かって酒を飲み、夜遅くまで語った事を思い出します。
 
私たちが中学生になった時、先生は30歳。18年の年齢差は、とてつもなく大きなものでした。しかし我々が42歳になり親の立場になった時、60歳の先生と話せる事は、とてもたくさんありました。当時の苦労話も聞きました。今ほどのモンスター・ペアレントではないにしても、一部の保護者からは「成績が上がらないのは指導が悪いからだ」的な批判も受けていたようです。
 
昨年夏、2年に1度の同級会を開きました。少し顔がむくんでいたようだったので、私は先生に「体調が良くないのですか?」と聞きました。「うん、ちょっと難病に罹っていてさ、今は薬が効いていてだいぶ回復してきたんだよ。酒も飲めるしね」と話されていたのですが。
 
今日の葬儀では、当時のクラスから3名が忌中の席に入らせて頂きました。奥様のお話では、先生の40年の教員生活の中でも、私たちのクラスに対する思い入れが大きかったそうで、家の中でも良く話題が出たとの事。席上、同級生が思い出話の挨拶をしたのですが、それまで我慢していた涙が溢れ、それから先はもうどうにもなりませんでした。
 
我々が定年を迎えたら、78歳の先生を誘って3度目の修学旅行に行こうと仲間内で話していたのですが、それも叶わなくなりました。早すぎますよ、先生。
 
心からご冥福をお祈りします。合掌

業務上むにゃむにゃ

先日記事に書いたとおり、Kiss X3用のリモートコントローラーCanon純正改造品の故障で、大陸製の廉価版リモートコードを入手しましたが。
 
せっかく高いお金を出して買ったコントローラーですし、捨ててしまうのは偲びないです。そこで先日出張のついでに、神田三崎町のスターショップさんに行き、修理をお願いする事にしました。
 
当日は午後イチから六本木で打ち合わせの予定で、昼食も六本木で食べる事にしました。いつもは六本木ヒルズ森タワーにある『梅蘭』で海鮮焼きそばを食べる事が多いのですが、今回はもの凄く久しぶりに『香妃園』へ。東京支社勤務時代以来なので、たぶん11年ぶりくらいでしょうか。
 
香妃園と言えば、もちろん鶏煮込みそば。昼時、お客さんのほぼ8割以上はこれをオーダーしています。
 
イメージ 1
 
もうひとつの名物は、まかないの裏メニューだったものが人気となったというカレー。中華飯店でカレー?と思われるでしょうが、これがまた抜群に美味いのです。本当は、久々の来店だったので鶏そばとカレーの両方を食べたかったのですが、さすがにそれは無理(笑)。泣く泣く断念しました。
 
ただ、同僚と2人だったので、半分ずつシェアしようという事で蟹炒飯もオーダーしました。これに付いてくるスープが、程よい酸味で美味いのです。
 
イメージ 2
 
非常に充実した昼食を済ませ、まあどうでもいいような会議に出席(爆)。2時間弱の会議も無事乗り切り、挨拶もそこそこに六本木から水道橋へ。
 
イメージ 3
 
望遠鏡販売店スターショップに伺い、状況を説明すると「では早速修理に出しましょう」という事になりました。3年前の購入当時は『趣味人(しゅみっと)』が製造していたわけですが、このコントローラー改造は以前誠報社におられた宮崎氏がしていたそうで、現在は氏の経営する『三基光学館』に送るのだそうです。
 
どうやら同様の故障が多いらしく、コントローラー本体とケーブルの接続部を強化した形で修理されるようです。具体的な見積り金額は三基光学館からスターショップに連絡があり次第、私の携帯に電話を頂ける事になっています。
 
会議に出るための出張だったのですが、結果としては、ランチとカメラ部品の修理依頼がメインの出張になってしまいましたorz

やったー!(^o^)/

やりました!

ザ・ローリング・ストーンズ東京ドーム公演のチケット確保です!

イメージ 1

あらゆる伝を利用して;^_^A、2/26(水)初日の席が取れました。詳しく確認してはいないのですが、アリーナの良席のようです。

あとは当日、どのようにして早退するか、です(^^;;
まあ、正直に「ストーンズを見に行く」と言えば、同僚たちも「しょうがねえなぁ」となるでしょうけど。

いやぁ、それにしても、持つべきものは…ですね。楽しみです。

一抹の不安はありますが・・・

大晦日の星野写真撮影時に、突如Kiss X3用のタイマーリモートコントローラーが逝ってしまいました。電源も普通に入り、全てのボタンは機能するものの、カメラに情報が届きません。どうやらケーブルの断線もしくはそれに類する故障のようです。趣味人(シュミット)製のキヤノン純正品改造機のため、メーカー修理は出来ません。購入したのはスターショップなので、一度電話して相談しようとは思います。
 
そうは言っても、リモコンが無いとどうにもなりません。純正品を追加(7D用は持っていますので)して、プラグの変換パーツだけ買おうかとも思いましたが、なにせ純正品は高いです。どうしようかと二の足を踏んでいる時に、ふと楽天でサードパーティ製の安いリモートコードが目に留まりました。
 
中国Aputureというメーカーのリモートコード、お値段は4,980円です。保証は3ヶ月だそうですが、まあ純正を買おうと思ったら3個以上買える値段です。それでも激安品よりはマトモな品質のような気配だったので、使えりゃいいやで購入してみました。
 
イメージ 1
 
化粧箱はやたら立派!(笑)こんなところに金を使わなくてもいいのに。あれ?リモコン本体のデザインが全然違いますよ?
 
イメージ 2
 
見た感じは純正品ソックリ。ですが、ボタン類の押した感触にはかなりの差があります。コードも太くてやたら硬い。気をつけないとコードの圧で画角がズレそうです。
 
まあ、一応動きます(当たり前)。純正品との最大の違いは、連続撮影フレームの設定数が、純正999に対し99という事です。いやしかし、これはかなり大きな問題かも。とりあえず日本語マニュアルが付いていますし、日本語もマトモ(笑)。でもたぶん、4ヵ月後くらいに壊れるんでしょうね(爆!)

いつ以来か(本人も忘れた)の星野写真

大晦日、数々のトラブルに見舞われながら、とりあえず撮影したうちの1枚です。Jpegをレベル補正しただけの処理なし同然画像ですが。
 
本当は冬の1等星全部を入れたかったのですが、アルデバランを入れるのは厳しかったです。(モザイク合成すれば?の突っ込みはご勘弁・笑)
 
シリウスの下(南)にお寺があり、二年参り用にかなり明るい照明が終夜点いていました。
イメージ 1
2013年12月31日22:06 ISO800 180秒 Canon EOS7D EF-S15-85mm 15mm F3.5
コッキンディフューザー1使用 タカハシP-2赤道儀自動追尾 撮影地:上田市
 
ズームレンズでディフューザーを使ったのは初めてですが、さすがに広角での使用は厳しいものがありますね。星は全て放射状にひしゃげ、とてもじゃありませんが鑑賞に堪えません。実はフードのケラれもあり、若干周辺部をトリミングしています。さらにカイロによる霜避けも機能せず、若干フィルターが曇ってしまったオマケまで。これならディフューザーいらなかっただろ?と自分で突っ込みを入れました(笑)。
 
改造Kiss X3であれば、バーナードループなど、もう少し彩りも付いたのでしょうが、ノーマルの7Dでは仕方ありませんね。
 
私の2013年は、天文趣味に関して言えばほぼ何の成果も上げないまま終了しました。明けて2014年は・・・?まあ、あまり変わらないでしょうね。見たいときに見て、撮りたいときに撮る、そんな感じで頑張りません(爆!)
ギャラリー
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ