Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2013年04月

しばらくお休みします・・・

いつも拙ブログにご訪問頂いている皆さま、ありがとうございます。

私事ですが、現在少々大きな仕事を抱えており、大型連休明けまでほとんど休みなしの状況です。
中途半端な更新をするよりも、ここは半月ほどお休みをさせて頂き、山を越えたところで再開したいと思います。

体調が悪いとか、そういった事ではありませんのでご心配なく。

皆さんのブログを訪問させて頂く機会も減るかと思います。申し訳ありません。

引き続きよろしくお願い致します。

鮮度が落ちないうちに・・・

桜ネタ連投です。
 
先日、塩田平の桜を見て家に戻り、今度は自宅周辺を散策しました。
 
普段はiPhoneかコンデジしか持ち歩かない事が多いのですが、この日はずっとEOS7Dを首から提げて歩きました。
 
まず、家のすぐそばにある常田池の様子から。3月30日にアップした記事では寂しい限りだった土手も、2週間後にはこのようになりました。
イメージ 1
 
順光で撮影した桜。色が映えます。
イメージ 2
 
我が家のすぐ横にある菜の花畑です。菜の花は、陽の当たり方で発色が全く変わります。難しい対象ですね。
イメージ 3
 
桜は今週いっぱいくらい楽しめそうです。次はヤマザクラ、5月初めまでは咲いていてくれるでしょう。

撮って出しのM81&M82

昨日は終日快晴、夕方になっても雲ひとつありませんでした。
 
朝のうちは遠く北アルプスまで望めるほど空気が澄んでいたのですが、夕方からは春霞が感じられ、暗くなってからの星空も、なんだかネムい感じでした。
 
それでも休日夜に快晴、しかも月も無しとなったら、さすがに星を見ないわけにはいきません。とは言え遠征の準備など全くしていませんし、自宅で撮影をする事にしました。
 
星を見る日くらいアルコールを抜けば良いのですが、ついつい晩酌にビールを飲んでしまい、いい気分で観測準備です(笑)。カメラなど充電すらしてない!まあバッテリーが切れたらACアダプターに換えればいいや、なんて気楽なものです。電源の心配をしなくていいのが自宅での撮影のありがたいところです。
 
さて、オートガイダーまで準備したのですが、どうも空の状況が良くありません。水蒸気が多く、街明かりが拡散した感じで、空全体がかなり明るく見えます。どうせひどくカブるなら、まあ短時間露出で自動ガイドすればいいやと、急にズボラになってしまいました。『下手なガイド休むに似たり』の心境です(爆!)。
 
ガイドの成功率は、北極星に近いほうが高くなります。そこで北天の対象をいくつか狙う事にしました。まずはM97とM108、続いてM81とM82です。
 
RAW画像の処理はこれからするという事にして(単に「上手く出来ない」だけですが)、とりあえずjpeg1枚もののM81&M82をアップします。締まりの無い画像ですがご勘弁下さい。
 
イメージ 1
2013年4月13日22:10 MT-160+レデューサー FL776mm F4.8 CANON EOS Kiss X3 ISO800
露出180秒 EM-200Temma2Jr 自動追尾 撮影地:上田市
 
M51も撮影したのですが、ここまで赤緯が下がると急にガイドミスが増えますね。これより南の天体は、やはりオートガイダーを使うしかありません。

春の塩田平

先週は上田城の千本桜が見頃でしたが、里山の桜はこれからが見頃というわけで、今日は上田市南部に広がる塩田平の桜を見てきました。
 
向かった先は旧西塩田小学校です。
イメージ 1
 
統合により廃校となり、現在は通信制・単位制の『さくら国際高等学校』が跡地利用をしています。校名どおりに、ちょうど桜の花が見頃でした。近くのスポーツ少年団の子供たちが、桜の木下で昼食会を楽しんでいました。
 
イメージ 2
 
桜の花越しに見える、雪を抱いた山は烏帽子岳。上田市内の学校の校歌に良く歌われる、市民には馴染みの深い山です。
イメージ 3
 
塩田平からは浅間山も見えます。
イメージ 4
 
さくら国際高校には、上田交通(現上田電鉄)別所線をかつて走っていた『丸窓電車』が設置されています。実は私、今を去ること36年前から3年間、この電車に乗って高校に通っていたのです。どういう経緯でここに移設されたのかはわかりませんが、なんとこの電車、今でも警笛が鳴るのだそうです。あの「プワーン」という懐かしい音を聴きたいものです。
 
イメージ 5
 
木造の南校舎は、現在高校では使用しておらず、地元の資料庫になっているようです。小津安二郎監督の戦前の作品『一人息子』のロケ地として使われて以来、『リング』『卓球温泉』など、数多くの映画のロケ場所として活躍しています。
 
イメージ 6
 
そこからちょっと足を伸ばし、山王山(さんのうやま)にある戦没画学生の遺作を集めた美術館『無言館』まで行って見ました。こちらはまだ咲き始め、花が少し小振りなので山桜でしょうか?来週あたりが見頃になりそうですね。
 
イメージ 7
 
雲ひとつ無い快晴の空の下、美しい風景を堪能した一日でした。

上田城千本桜まつり

昨夜は仕事で松本泊まりでした。本来なら月が小さくなって来た週末ですから、天気が良ければヤキモキするところでしたが、昨夜は終夜雨。心置きなく飲む事が出来ました(笑)。
 
今朝は早くに目が覚め、外を眺めるとまだ雨雲が空を覆っています。天気が良ければ松本城の桜を見て帰ろうと思っていたのですが、さすがに今にも振り出しそうな空模様だったため、真っ直ぐに上田に帰る事にしました。
 
昼頃までは雨がパラパラ来たりする天気でしたが、午後2時を過ぎた頃から青空が見え始めて来ました。そこで、ちょっとまだ早いかな?とは思いながら、昨日から上田城跡公園で始まった『上田城千本桜まつり』に出掛けようと思い立ちました。お城周辺の駐車場はかなり混雑している事が予想されるので、ここは気合いを入れて自転車で。
 
およそ15分でお城に到着、さすがに賑わっています。
 
イメージ 1
 
撮影スポット探してウロウロしながら何枚か撮影。ここ数日で一気に開花が進んだようです。
 
イメージ 2
 
日が当たったり陰ったり・・・、そのたび桜の色がくすんだり鮮やかになったりと、目まぐるしく変わります。雲の動きを見ながらじっと我慢・・・。
 
イメージ 3
 
そうそう、こんな人たちもいます。
イメージ 4
 
観光客と一緒に写真に写ってくれる『おもてなし隊』、真田幸村公ほか十勇士の皆さんです。
 
枝垂桜は満開、ソメイヨシノは九分咲きくらいでした。今週末だと盛りが過ぎそうですね。

福井出張

4日(木)、日帰りで福井県勝山市まで出張して来ました。長野から列車で行くのはあまりに不便、そんなわけで同僚と2人、社用車で出掛ける事になりました。
 
運転を交代しつつ片道350km、それでもさすがに遠いです。途中北陸道尼御前SAで早めの昼食。
 
イメージ 1
週替りランチ ブリのヅケ丼(半うどん付きセット)
 
カロリーも控えめで、なかなか美味しかったです。
 
4時間半かけて勝山市へ。午後1時のアポでしたが、カーナビの示す時刻通りに進み、予定時刻の10分前に到着しました。
 
打ち合わせも無事終わり、さてどうするか?となりましたが、勝山市と言えば『恐竜博物館』。そんなわけで福井県立恐竜博物館に立ち寄りました。
 
イメージ 2
 
入ってすぐに来場者を迎えるのは、精巧に出来たティラノサウルスのロボット。身体を動かし、口を大きく開けて吠える姿はなかなかの迫力です。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
福井県が恐竜を使った町おこしをしているのは、このフクイラプトルやフクイサウルスと名前が付いた恐竜の骨の化石が発見されたからです。ラプトルと言うと、映画ジュラシックパークⅢで登場したどう猛で頭の良いヴェラキラプトルを思い浮かべますが、このフクイラプトルも骨格を元に再現すると、このような姿になります。
 
イメージ 5
 
展示資料の中に、日本国内で恐竜の化石が発見された場所を示す地図がありました。けっこう各地で見つかっているんですね。中生代、日本列島は今のユーラシア大陸と一体だったので、大陸の端の方に住んでいた恐竜の化石が見つかっているという事なのでしょうか。
 
イメージ 6
 
春休みの最終時期という事もあり、平日ながら家族連れが多く来場していました。展示方法もわかりやすく、非常に良く考えられた博物館でしたね。大人でも充分に楽しむ事が出来ると思います。

なぜかこの曲が・・・

たどり着いたらいつも雨降り (詩・曲:吉田拓郎 演奏:モップス)
 
疲れ果てていることは  誰にもかくせはしないだろう
ところがおいらはなんのために こんなに疲れてしまったのか
今日という日がそんなにも大きな 一日とは思わないが
それでもやっぱり 考えてしまう
あーこのけだるさはなんだ
 
いつかはどこかへ落ち着こうと 心の置き場を探すだけ
たどり着いたらいつも雨降り そんなことのくりかえし
やっとこれで おいらの旅も
終わったのかと思ったら いつものことではあるけれど
あーここもやっぱり どしゃぶりさ
 
こころのなかに傘をさして はだしで歩いてる自分が見える
 
人のことばが 右の耳から左の耳へと通りすぎる
それほどおいらの頭の中は カラッポになっちまってる
今日はなぜかおだやかに知らん顔してる 自分がみえる
 
(1972年 東芝リバティ)
 
ギャラリー
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 補正レンズをテストする
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ