Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2012年06月

美女の意外な趣味とは・・・

長野県人なら、たぶんたいていの人が顔を知っている女性Eさん。20年来の知人ですが、今日一日仕事でご一緒しました。
 
初めて会った頃、彼女は確か20歳前後でしたが、当時から普通の女優やタレントなんてメじゃないくらいの美人でしたよ。
 
このところ年に数回、仕事で一緒になる事があるのですが、今日はちょっと空き時間もあったので、お茶を飲みながら世間話などをしていました。趣味の話になった時、今まで知らなかった彼女の趣味を聞いてビックリ!
 
なんと!彼女は大の“警察マニア”だと言うのです!
 
え?警察マニアって?
 
「大好きなテレビ番組は、なんてったって『全国警察24時』なの。その日の夜に放送があると、もう夕方から落ち着かないんだよねー」
 
「・・・」 意外・・・、だなぁ・・・。
 
「あとは刑事モノね。そうそうTさん(私の事)、“捜一バッジ”って知ってる?右京さん(相棒の杉下右京=水谷豊)も付けているんだけど、警視庁でも捜査1課しか付けられないバッジでね、2008年頃から採用になってるんだよね。相棒は細かなところも良く考証されているよねえ」ですと(笑)。
 
警察車両も大好きで、パトカーが走っていると、思わず追いかけて行ってしまうんだとか。特殊な車両や機動隊の車両の名前を挙げて、ひとつづつ解説してくれている時のEさんの目の輝きたるや、『こりゃホンモノだ!』と確信した次第です。
 
で、その警察マニアEさんにパトカー(本物)に乗ってもらい、記念写真を撮影。さすがに、モザイク無しでは大変な反響が予想されますので悪しからず・・・。
 
イメージ 1
 
おー、とても幸せそうな笑顔だな~(笑)。
 
彼女のいちばんの夢は、「一日警察署長の仕事が来ないかしら」だそうです(爆)。

6月限定でした

麒麟児と共に、社内のラーメン好き達からの評価が高い『拉麺 阿吽(あうん)』。期間限定メニューにも力が入っています。
 
6月の限定メニュー第3弾は、最近流行の“冷たいラーメン”でした。
 
イメージ 1
鯵と夏野菜のきりざい 大盛880円
 
鯵の返しと鯵のスープ、これが実に旨味が濃いのです。冷たく冷してもこの香りですから、熱いスープだったらどんなになるんでしょうか?トッピングはミョウガにオクラ、なめこにエリンギ、青ジソ・・・、およそラーメンの具とは思えないものばかりですが。
 
ミョウガが良い仕事をしています。ちょっと生臭さも残る鯵のスープを、ミョウガの香りでサッパリと頂けるのです。これはなかなか絶妙ですね!
 
この夏、ひょっとするとブレークしそうな冷たいラーメン。10年以上前に、新橋烏森口にあったラーメン屋さんで、見た目がそのまんま“中華そば”の冷しラーメンを頂きました。当時から山形では良く食べられていたらしいですが、その時が私の冷たいラーメン初体験でした。
 
暑い夏、冷たくサッパリとしたものが食べたい時、そうめんや冷し中華だけでなく、冷しラーメンも選択肢に入ってきそうです。
 
 
拉麺 阿吽(あうん)
長野市若里4-15-18
定休日 月曜日

ナンだこりゃ?

Yahoo!ブログをやりながら、こんな事を書くのもいかがなものかと思いますが・・・。
 
今回の『イイね!』ボタンはなんですかね??面倒くさい上に、友達やお気に入り登録している人たちに、いちいち『・・・についてイイね!しています』っていう新着情報として表示されちゃうんですね。まあ、表示されないようにも設定出来るんですが、いきなりの変更でちょっと理解するのに時間がかかりました。
 
シュミットさんやREXさんも疑問に感じられているようですが、私も同感!そもそも“傑作”ポチッは、気軽に押せて「面白い記事でしたよ!」「きれいな写真でしたよ!」という気持ちを表せるものでした。記事を書いた人と読んだ人、その関係だけでイイのに、第三者にまでお知らせするものでもないでしょう?
 
さらに『Yahoo!ポイントをプレゼント出来ます』という機能に至っては、全くもって意味不明。なんでこんな機能を付けたんですかね?いきなりもらった方は困るでしょう?だってお金と同じなんですよ。
 
ポチッする前にいろいろ考えなくちゃいけないようなものなら、今後はあまり押す気になれないですね。
 
迷惑なワンクリック詐欺サイトへの誘導コメントは野放しだし、もっと他にやるべき事があるんじゃないですか?皆さんどう思います?
 
これでまたすぐに、例のコメントが入ったらブチ切れますね、私は!

TOP-SIDER

IVYにおいては、『○○の場合、□□でなければならない』という“ルール”が多く存在しました。
 
例えば、ネイビーブレザー3ツ釦のパッチポケットにはエンブレムを付けなくてはならないとか、パンツのシルエットはパイプド・ステムでなくてはならないとか。まあ、その不自由さ(?)を楽しむのもTAKE IVYの面白さだったのですが。
 
シューズにもいろいろありましたね。デザート・ブーツならクラークス、ローファーならコール・ハン、デッキシューズならトップサイダーでなくちゃダメというブランドの掟です。G9ジャケットはバラクータしか認めないというのもありましたね。
 
靴に関して言うと、クラークスもコール・ハンもトップサイダーも、30数年前の学生には高嶺の花。私の場合、頑張ってREGALシューズのデザブ、ローファー、デッキシューズでした。
 
夏の定番ファッションと言ったら、ボーダーストライプのプルオーバーBDシャツにコットンパンツ(出来れば尾錠付き)、裾は3センチのダブルでちょい短め。そして足元は素足にオイルド・レザーのデッキシューズ。杉真理の歌にもありましたね。
 
デッキシューズというのは、ヨットマンが濡れたデッキも滑らずに歩けて、いざという時にはさっと脱げる、いわば“つっかけ”みたいな履物です。したがって深く履けるようなタイプはそもそもNG。
 
1935年、自らがヨットマンだったポール・スペリー氏が発明したラバーソールのシューズ。氷の上を歩いても滑らないという、独特の切込みを入れたソールデザインで、現在もアメリカのセーリング・ナショナルチームの指定シューズになっているそうです。
 
30年ほど昔は、確か2万円を超える価格設定だったと思いますが、今や1万円ちょっとの値段で買えるようになりました。
 
イメージ 1
SPERRY TOP-SIDER DECK SHOE(クラシック・ブラウン)
 
円高を感じられる価格設定、思わず買ってしまいました。
 
クール・ビズ、コットンパンツにデッキシューズといういでたちで出社したら、「それはカジュアル過ぎる」とペケを食らってしまいました。まあそうでしょうね・・・。

カジュアル・イタリアンで飲み放題

先週も良く飲みました・・・。
 
先週で私の部署の担当役員が交代する事になり、部署の歓送迎会が開かれました。会場選定は、いつも通り我が部署の紅一点K女史に一任です。
 
今回彼女が設定した会場は、長野市鶴賀の『Bar e Trattoria Kitchen vesta(キッチン ヴェスタ)』。カジュアル・イタリアンのお店です。
 
女子会などで人気のお店だそうで、なるほど出てくる料理は皆ボリュームがあって美味しいですね。予約特典で頂いたスパークリング・ワインは、チリの『バルディビエゾ・ブリュット』。南米では老舗のワイン醸造所の、スッキリと美味しいスパークリングでした。
 
イメージ 1
 
さて、因縁の“飲み放題”ですが・・・、
 
やはりT.P.O.さえ間違えなければ、充分に楽しめるものだと再認識しました。今回はコースメニューと2.5時間の飲み放題付きで、1人なんと4,000円!!安い!深夜営業でワインバーをやっているそうですが、さすがに白・赤ともワインは及第点以上の味でしたし、参加者全員大満足の歓送迎会でした。
 
イメージ 2
 
相変わらず、記事の半分近くは飲み会ネタでありますorz
 
 
Bar e Trattoria Kitchen vesta
長野市鶴賀南千歳町860-24 ビトロアレイ2 1F
ディナー:17:30~22:00 ワインバー:22:00~24:00 チャージ代300円
土日のみランチ営業:11:30~14:00
水曜日定休
電話026-266-0327

雲越しの月齢3.5(極めて不出来)

やはりスッキリと晴れてくれません。
 
午後、青空が広がったのもつかの間、夕方には西空に黒い雲が沸き出してきました。昨日のほうがまだ良い天気でしたねえ。
 
昼前に実家に行って、EM-200に載せる65-P鏡筒を持ち帰って来ました。せっかく取り付けたので、月の撮影くらいしたいと思い、19時前から雲の切れ間を狙います。しかし西からは間断なく雲が流れてきます。北側は雲が切れるのですが、ちょうど月の方向だけ雲が居座っています。
 
19:30過ぎ、厚い雲間から薄雲越しではあるものの、ようやく月が顔を出しました。ピントを合わせ、露出を変えながら数回シャッターを切ったところで、また大きな雲の中に隠れてしまいました。
 
西の空はさらに雲量が増えています。結局、このチャンスに撮影出来ただけで撤収となりました。
 
イメージ 1
2012年6月23日19:31 TS-65P鏡筒(D65mm FL500mm)+2×テレプラス(FL1,000mm F15.4)
キヤノンEOS Kiss X3 ISO400 1/8秒 画面上が南(中央部トリミング)
 
口径65ミリの豆鉄砲、しかも1枚画像からコントラストと明るさ調整のみの画像です。もう少し長い時間晴れてくれていれば、RegiStaxで合成出来る枚数を確保出来たと思うのですが・・・。
 
バックが青空で、しかも薄雲越し・・・、残念ながら極めて不出来な写真となりました。

月齢2.5

台風の影響で朝まで雨が降っていた今日ですが、昼過ぎからは晴れ間が一気に広がりました。
 
仕事帰り、19時過ぎに上田駅に降りた時、西空に細い月が見えました。「お、良い天気だな。急いで戻って月でも撮影しようか」と、早足で駐車場へ。車に飛び乗り、一路自宅に戻りました。
 
車中で考えたのが、ニュートン式反射のMT-160は、蓋を開けてすぐ撮影では筒内気流の影響が大きくて無理だろうという事です。ならば同架している65-P鏡筒で・・・と考えた時、「あ!先日の金星日面経過以来、外して実家に置いたままだった!」と気付きました。
 
こうなればもうカメラレンズででも撮影しよう。というわけで撮ったのが、
 
イメージ 1
月齢2.5 2012年6月22日19:46 EF70-200F4(200mm) キヤノンEOS Kiss X3 ISO400 1/4秒
 
電線が邪魔だったりしますが、カメラを運ぶ間に雲に隠れてしまうかもと思い、スーツ姿のまま玄関先での撮影でした。地球照をちょっと出したかったので、光っている部分は露出オーバーです。

画竜点睛を欠く

先日、社内の歓送迎会で、長野市内の“わりと名のある”洋食店へ行きました。
 
イメージ 1
 
出された料理、それぞれは実に美味しかったのですが・・・。
頂いたワインが白・赤とも極めて力不足でした。
 、
理由は簡単、『飲み放題』で予約したからです。ビールにワイン、ウイスキーに日本酒といった『飲み放題メニュー』が並んでいましたが、味がしっかりわかるのはキリン一番搾りだけ。私も最初はビールを飲んでいましたが、やはりワインが飲みたいと思って白をオーダー。シャルドネであることはわかりましたが、冷えているのに甘ったるくて美味しくない。温度が上がってくるとさらにいけません。
 
赤も同様。おかわりして飲みたいという気になれません。店の方にお願いしてボトルを見せて頂くと、
 
イメージ 2
 
『ネブリナ カベルネ・ソーヴィニヨン』というチリワインでした。白も同じく『ネブリナ シャルドネ』。たぶん
600~700円のテーブルワインだと思いますが、家で夕食の際に普通に飲んでいたなら問題なしだったと思います。しかし、料理がけっこうしっかりとしたものだっただけに、実に残念な結果になってしまいました。
 
メインの肉料理がビーフではなく、敢えてポークソテーだったあたり、けっこうシェフの気合いを感じたのですが・・・。
 
イメージ 3
 
シェフは『飲み放題』プランだと知っていたのでしょうか?知らずにいたとは思いませんが、ちょっと気の毒な気がします。そもそもこのお店のメニューに、『飲み放題』というのは表立って無いはずなので。
 
最後までずっとビールだけを飲んでいた同僚K君が、実は正解だったのかも知れません。
 
あまり良い記事ではないので、今回は店名など書きません。予約したこちら側の責任でもあるわけですし。
ギャラリー
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 補正レンズをテストする
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ