Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2012年03月

上弦

今日は朝から強い雨が降り続きました。日中買い物に出たのですが、傘をさしていてもズボンがずぶ濡れになるくらいの雨でした。「これは今晩も天気は良くならないな・・・」と半ば諦めていたのですが、16時過ぎに雨がやみ、西の空から晴れ間が広がってきました。
 
しかし気温が急激に下がり始め、寒気が入り込んでいるのがわかります。風は強い北風で、部屋の中にいても音が聞こえるくらいの強さでふいていました。
 
こうした時は、間違いなくシーイングは最悪です。でもまあ、月が出たら撮影だけはしようと思い、夕食後空を眺めて見ると、天頂に綺麗な上弦の月が輝いています。星の瞬きが大きく、気流が良くない事はすぐにわかりました。火星と土星の撮影は諦め、月面撮影セットを持って観測室へ。
 
月面撮影セットというのは、MT-160用コレクターレンズとEOS Kiss X3。MT-160で月の全景を写す場合の組み合わせです。
 
望遠鏡の接眼部にコレクターをねじ込み、カメラボディを取り付けて、ピント合わせを始めた時にトラブル発生!なんと、接眼部に取り付けてあるMEF-1(マイクロ・エッジ・フォーカサー)が空回りしてしまい、ピントの微調整が出来ません。夜間に小さなヘックスキーを使って調整するのは不可能、使用を諦めました。
 
ライブビュー10倍でピントを合わせ(老眼鏡併用・笑)、おーこりゃひどい、まるで川の中に月があるようです。まあ仕上がりは期待できないと思いつつ、ユラユラと揺れ動く月を100カットほど撮影しました。
 
イメージ 1
上弦の月 2012年3月31日19:25 1/200秒露出(ISO200)タカハシMT-160+コレクター
キヤノンEOS Kiss X3 EM-200Temma2Jr自動追尾 RegiStax5にて5枚スタック
 
ちなみに、火星を見てみると、ユラユラ揺れる小さなみかんにしか見えませんorz
 
多少透明度が落ちても、もう少し気流が安定しなければ、とてもじゃないですが惑星の撮影は出来ませんね。
 
さて、明日は日中のうちに、望遠鏡の調整をしなくては。MEFの取説、どこにあっただろう??

拉麺 阿吽

近頃、社内で2人のラーメン好きから別々に「若里のスバルの近所に美味いラーメン屋がある」という話を聞いていました。なんでも長野日赤から信大工学部方面に向かい、スバル販社のすぐ横あたりだとか。
 
ふだんなら、まず店名を調べ、ネットで地図を確認してから出発するところですが、先日たまたま一緒に食事に出たYさんが「昼、ラーメンでどう?」と言うので、「いいですよ。で、どこに行きます?」と聞くと、「若里のスバルの近所に、美味いラーメン屋があるらしいんだよ」と。
「ありゃ、それ俺も行こうと思っていた店ですよ!」
 
そんなわけで、Yさんと同じ部署のSさんと共に、その“名前は聞いたけど、2人とも忘れてしまった”とにかくスバルの横(?)辺りにあるラーメン屋さんを目指しました。
 
「おー、ここだ、ここだ!」黒くて四角な看板には『拉麺 阿吽』と書かれています。仁王様の阿吽(あうん)という店名ですね。
 
駐車場は店の裏に貸しガレージのようなところがあり、けっこう台数が停められるようです。テーブルやカウンターのほかに小上がりもある店内は、12時ちょっと前でしたが我々が入ってほぼ満員になりました。
 
さて、最初に何を食べるべきか・・・。
メニューを見ると最初に書かれているのは塩ベース、魚介系スープのラーメンですが・・・。説明には、『3種類の麺、5種類のスープ』とあり、つけ麺用の太麺から中華そば用の細麺まで、スープぞれぞれに合った麺で食べさせてくれるようです。
 
秋刀魚節を使ったスープやトンコツ系など、いずれも試してみたいところですが、一度に食べるわけにもいきません。まあ、まずはシンプルな『中華そば』を食べてみる事にしました。
 
イメージ 1
中華そば(大盛) 780円
 
トッピングを含めた“顔”が良いですね。まさに『This is the 中華そば』。
 
ガラに魚介系のダシをミックスした、和風のスープです。麺は中細でシコシコとした食感。壁には信州産小麦粉の袋が飾られていましたが、自家製という事でしょうか。
 
食べながら、他のメニューが気になってしかたありません。『秋刀魚拉麺』とか、『甘海老塩拉麺』とか・・・。
 
そんなわけで、昨日再訪して食べてきました。
 
イメージ 2
秋刀魚拉麺(大盛) 880円
 
秋刀魚節と豚骨で出汁をとったスープは実に濃厚で、とろとろです。ちょっと塩気が強いかな?とも思いましたが、旨味がタップリで殆ど飲み干してしまいました。麺は中華そばと同じく、歯ごたえが良くて美味しいです。
 
かなりツボにはまった感じがあり、他のメニューもさらに食べてみたくなりました。次回はつけ麺かな?
 
拉麺 阿吽(あうん)
長野市若里4-15-18
定休日 月曜日

月・金星・木星&プレヤデス他

昨夕、金星と木星の間に月が入り、約10度の範囲に集まりました。その頃私は、長野市内の居酒屋で、年度末の社内打ち上げ会に出ていました。
 
外の様子が気になっている時、携帯が鳴ります。諏訪時代の星仲間I君からでした。「そちらは天気いかがですか?」と聞かれ、「飲み屋の中だからわからん」と話しながら、同僚たちに気付かれないよう外に出ました。「あー、金星と月はなんとか見えるけど、木星は見えないなあ。うす雲があるようだよ」と答えると、「あれ、そうですか!こちら(茅野市)は快晴ですよ!」との事。上田もほぼいい天気だったようで、長野市以北がダメだったみたいです。
 
家に戻り、皆さんのブログを見させてもらっていると、イッシーさんが「金月木、間に合いま・・・」したという記事をアップされています。その記事に「明日は月金木の順ですが、早く戻って撮影をしようと目論んでいます。」とコメントを入れると、イッシーさんから「明日(3/27)の月・金・木は、貴殿にお任せいたしまするw~ ! (´▽`)」とのリコメ。うーん、こりゃあ頑張らねば!
 
そして今日、朝から雲ひとつ無い素晴らしい天気です。「こりゃあ夕方には曇っちゃうかな?」と思っていたのですが、午後4時を過ぎても快晴です。こうなるともういけません。終業5分前の17:55、「申し訳ない、ちょっと今日はこれで失礼しますよ・・・。じゃあ、また明日」と言いながらそそくさとカバンを持ち、事務所を出るとダッシュで長野駅へ。18:08発の新幹線あさまに飛び乗りました。
 
さすがに、「ちょっと星を撮影するために早引けします」なんて言えませんからねえ。
 
18:20上田駅着、駆け足で駐車場へ。車に飛び乗り、家に着いたのが18:30ちょうどでした。
着替えも慌しくカメラを準備し、一昨日と同じく家の西側へ。
 
今回はEOS7Dを使いました。あれ?ブログの記事に使うのは初めてかも知れませんね・・・。
 
イメージ 1
月・金星・木星(上から)
2012年3月27日 18:36 キヤノンEOS7D EF-S15-85ミリ F5.6 ISO800 2秒
 
月の北側(画面右)には、プレヤデス星団M45(スバル星)も見えています。
 
おうし座の主要部、ヒヤデス星団(月左上のV字型)とプレヤデス星団両方を入れました。
 
イメージ 2
2012年3月27日 18:38 キヤノンEOS7D EF-S15-85ミリ F5.6 ISO800 4秒
 
いちばんの見所(昨夜)が見られなかったのは残念でしたが、とりあえず今日はチャンスを生かせて良かったです。

金星・木星・月

ここ数日、夕方西の空が賑やかになります。
 
宵の明星ともうじき合を迎える木星の間を、月が通って行くのです。
 
いちばんの見頃は明日26日(月)で、金星と木星の間に月が入るのですが・・・、
明日は会社の年度末打ち上げで飲み会のため、たぶん撮影は不可能。今日は月が低いので、ちょっと散漫な雰囲気は否めませんが、天気さえ良ければ撮影しようと思っていました。
 
しかし日中は雪、午後になっても雲が切れません。すっかり諦めていたのですが、夕食を食べた後に部屋の西側の窓を覗くと、雲が切れて晴れています!
 
慌ててカメラを取り出し、家の西側へ。
 
イメージ 1
金星・木星・月(上から順)
2012年3月25日 18:44 キヤノンEOS Kiss X3 EF-S15-85IS USM(60ミリ近辺)ISO400 2秒
 
実は家の西側には、電線が何本も通っていて、広い絵はこんな状況なのです。
 
イメージ 2
2012年3月25日 18:45 キヤノンEOS Kiss X3 EF-S15-85IS USM(17ミリ近辺)ISO400 2秒
 
低空には、雪を降らせた雲がまだ居座っています。
 
明日も晴れるといいですね。酔う前に賑やかな西空を眺めたいと思います。

困った・・・

5月21日の金環食まであと57日。2ヶ月を切りました・・・。
 
先週、突如困った問題が発生、当日休暇を取れない可能性が高くなってしまいました。
 
当初、私の部署では、5月20日(日)は軽井沢で仕事の予定でした。なので、仕事が終わったところでそのまま機材を積み込んだ車で遠征、南佐久あたりで新月期の星空を撮影して、翌日午前の日食を迎えるという計画(もちろん代休取得で)だったのです。
 
ところが21日(月)午後から長野市内で行われる会合に、私もどうしても参加しなくてはならなくなりそうなのです。その予定が決まったのが先週水曜日。「えーっ!!1年以上も前から準備してきた金環食観測なのに・・・」なんて愚痴ったところで、もうどうにもなりません。
 
とりあえず午前中は時間が取れそうなので、例えば本社の屋上もしくは駐車場あたりで部分食を観測する事は可能かも知れません。もしくは、「せっかくの現象だから、休みを取ってもいいよ」なんて優しい言葉をかけてもらえるかも??
 
いやしかし、仕事上の立場がそれを許してはくれないのでは?
 
そんなわけで、水曜日以来もうガックリきてしまい、仕事もなんだか上の空・・・(スチャラカ社員とは私のこと)。なんだかなぁー・・・。

ALL 500YEN

長野市安茂里にある、小さなログハウスの『ごはん屋 いちぶん』さん。
 
しばらく前まで、長野駅近くで『ぶあいそー』というラーメン店を開いていたご主人が始めたお店です。
 
『ぶあいそー』は、魚介とんこつ系のスープが売りの人気店でしたが、駅そばという立地のため家賃が高く、安くラーメンを提供出来ないという理由でお店を閉めたのだそうです。私は2回ほど食べに行った事がありますが、飲んだあとでもするっと食べられる、美味しいラーメンでした。
 
そのご主人が、安く食事を提供したいという思いから、自宅庭にログハウスを建てて始めたお店が『いちぶん』というわけです。
 
こちらのランチメニューは、全てワンコイン(500円)!目玉焼きの乗ったハンバーグライスやチキンカレー、オムライス、しょうが焼き丼などもみんな500円ですよ。この料金でいろいろなメニューを提供するのは大変でしょう。
 
ラーメンは2種類。醤油ベースの中華そばと、信州みそを使ったみそラーメン、いずれもライス付きで500円です。
 
一緒に行った、『いちぶん』さんの近所に住むH君が、「ここのみそラーメンはなかなか美味しいですよ」と言うので、ふだんあまりオーダーしない味噌ベースのラーメンを食べてみました。
 
イメージ 1
いちぶん 信州みそラーメン 500円(ライス付き)
 
信州味噌独特の甘みがあり、サッパリとした味わい。あっという間にスープまで完食してしまいました。これは優しい味で美味いですね!
 
『ぶあいあそー』時代のように、大きなズンドウを使ってスープを仕込むスペースが無いため、現状ではこの2種類のラーメンのみの提供だとの事。しかしハンバーグやオムライスも大人気メニューになっているようですから、次回はこのいずれかを頂いてみようと思います。
 
いちぶん
長野県長野市安茂里1783-31
電話026-227-6274
営業時間11:30-14:00  18:00-21:00
定休日:火曜日

縁は異なもの

先日、東京出張の折に、共通の知人を介して知り合ったTさんSさんと一杯やりました。
ちょうど前日、彼らの勤務先で異動の内示があり、昇進されたと聞きました。
 
お店のオーナーからお祝いのワインのサービスがあり、私もご相伴に与ってしまいました。
 
イメージ 1
 
広義では同業種ですが、仕事内容は全く別。お二人の話を聞くのは、実に勉強になります。
ワインは3本でしたが、体調でしょうかずいぶん酔いました。もちろん、気持ち良い酔いかた
でしたけどね。
 
イメージ 2
 
しかし、並んでいる料理を見るとハムカツにメンチカツ、おじさんたちは揚げ物大好きです。
健診では、煮物や茹でたものを食べなさい!なんて生活指導を受けるんですけどねー・・・。
 
しかし不思議です。
 
私の出張と彼らの飲む日が、奇妙に一致するのです。「何月何日飲みましょう」なんて約束を
全然していないのに、なぜか同じ日に同じ店に集合出来てしまいます。
 
Tさん、これは運命というヤツでしょうかね??

春彼岸に

さて、18日(日)が仕事だったため、19日に代休を取らせてもらい、実家に一泊してきました。
 
春彼岸ですから墓参りなどもするつもりでしたが、当然、天気が良ければ星を眺めようという魂胆だったわけです。
 
しかし、日中いきなり家人からの呼び出しなどもあって、ゆっくりと機材を準備する間もなかったため、今回は1,000円ポルタ(詳しくは以前の記事参照)とED80Sのお手軽セットを組みました。
 
イメージ 1
 
西にだいぶ低くなった木星から金星、南中寸前の火星などを眺めましたが、なにせ気温が下がっていた事もあり、シーイングは良くありませんでした。9ミリのアイピース80倍を主に使用しましたが、面積あたりの光度が高い火星は、もう少し暗くして見たいところでしたね。小さなイメージですが、しっかりと表面の模様も確認できましたよ。
 
ところで、いきなり家人の呼び出しと書きましたが、実は急遽携帯キャリアを変更する事にしたのです。
 
私は今までずっと、NTTドコモを使ってきましたが、今回auに家族4人揃って引越しをしました。つい先日、家人が近所の家電量販店に行った時、「今換えれば、16GBのiPhone4Sが無料になる上、商品券を1人に10,000円ずつ差し上げます云々」という年度末企画(?)に釣られ、いきなりその気になってしまったというわけです。
 
家族割のキャンセル料から何から全て計算しても、現在の携帯月額利用料が半分程度になるらしいのです。まあ、それなら多少忙しくても・・・と、不精な私も渋々了解したというわけです。
 
さて、私が4人分のナンバー・ポータビリティ予約書をドコモショップで取ってから、家族4人で量販店に行き、買って来ましたiPhone4S。
 
イメージ 2
 
私と息子は黒、家人と娘は白です。
 
先ほどようやく電話帳の移行なども済み、どうやら使える状況になりました。このブログも開いてみましたが、スマホだとこういう風に読めるのか・・・という部分がありまして、今日の記事から今までとは改行位置を変えました。でもまた元に戻すかも、ですが・・・。
 
しかし、全員同じ機械という事は、いろいろマズい場合もありますね・・・。誰でも全員の携帯が使えてしまうわけで、ロックの方法を良く考えなくては・・・(笑)。
ギャラリー
  • やはり流星写真は難しい…
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ