Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2010年10月

ルーフトップ・ライヴ?

正直、これはビックリしました。
 
斉藤和義、只者ではありませんね。左利きのベースを、ここまでそれっぽく弾く(ポーズを取る)ことは
難しいですよ。リリー・フランキーのジョンもなかなか。ジョージは一瞬「本物?」って思うくらいクリソツ。
ちょっと背が低い気がしますが(笑)。
 
楽器は見事にコピーしていますねぇ。オールローズウッドのフェンダー・テレキャスター、これはかなり
高いでしょう。服装もかなりイイ線いってますね。
 
 
エアコンの室外機がご愛嬌でしょうか。

夕焼けは・・・

イメージ 1
勤務先の応接室から見た昨日の夕焼け
 
昨日、台風接近と共に天気が著しく変わる中、夕方突如素晴らしい夕焼けになりました。その後
あっという間に暗くなり、輝いていたのは数分間でしたが。
 
「夕焼けは天気が良くなる前兆で、朝焼けは天気が悪くなる」と、映画『大脱走』の中でヘンドリー
(ジェームズ・ガーナー)が言うシーンがありますが、それに対し、収容所看守のドイツ兵
ウェルナーは「それは初耳だ」と答えます。
ヘンドリーは、「ボーイスカウトで習った。夕焼けは漁師が喜ぶんだ」と言うのですが、ドイツには
そういう言い伝えがないのでしょうか?
 
しかし昨日の夕焼けは、間違いなく天気は急激な下り坂の中でしたからねぇ。
 
西の空全体が、燃え上がるようにオレンジ色になりました。窓ガラス越しの上に携帯カメラの
画像なので、いまひとつくすんだ発色ですが、実際に見えた色はとてつもなくきれいでした。
 
遠くに見える山のシルエットは、北アルプスの山々です。
 
予報通り、今日は台風接近の影響で朝から土砂降り。午後からは時折日が差す事もありましたが、
まだまだ油断が出来ませんね。

新蕎麦の季節です

イメージ 1
奈加乃(なかの) 鴨せいろ(中盛)1,350円
 
今年も新蕎麦の季節がやってきました。
 
先日長野に出掛けた際、長野駅東口の奈加乃さんで鴨せいろを食べてきました。ちょっと寒く
なってくると、つけ汁が温かい鴨せいろが美味いですね。
 
さてこちらのお店は、大将にこだわりがあり、蕎麦粉は信州産ではなく北海道産を使っています。
蕎麦は二八でしょうか、コシがあり、甘みを感じます。打ち方も戸隠系のものより細く、
盛りかたも丸いざるに水切りをしっかりしないで分けて盛る“ボッチ盛り”ではありません。
孟宗竹を割った器にきれいに盛り込んであります。
 
これが美味い。
 
鴨肉もひと仕事してあり、フライパンで両面を焼いてからつけ汁に入れます。肉の旨味が
しっかりと閉じ込められた感じで、汁と合わせて食べると噛むほどに味が出るようです。
 
鴨汁も蕎麦湯で割って、しっかりと全部頂いてしまいました。
 
この季節、どこで蕎麦を食べても香り豊かで美味しいですね。私はどこの店が一番だとか、
あまり強いこだわりのない蕎麦食いなので、いろんなお店で美味しく蕎麦を食べさせてもらって
います。
 
普段に増して、これからしばらくの間は、昼に蕎麦を食べる事が多くなります。

寒くなる前に・・・

日曜日、今にも降り出しそうな天気の中、庭の芝刈りを済ませました。
お盆前に刈ったきり、伸ばし放題の状況でしたが、ようやくスッキリしました。
 
刈った芝をゴミ袋に入れている時、息子が玄関ドア上にカマキリの卵があるのを発見しました。
雪の多い年は、カマキリが高い場所に卵を産むと言われますが、いくらなんでも2メートル近い
場所に産まなくても大丈夫でしょうに・・・。
 
イメージ 1
さて、我が家の観測所は、このような位置にあります。写真は南に向かって写しているのですが、
真南にある家は平屋建てなので案外視界は開けています。しかしすぐ西側に二階建ての家が
あるため、月や惑星を観測するには南中から20度くらいまで。以後はしばらくこの家の屋根に
阻まれて見ることが出来ません。
 
北側は我が家ですから、北の空は北極星から西側だけしか観測不能です。まあ地方都市とはいえ、
上田市の中心に近い場所なので、微光天体の観測は出来ませんから、月や惑星が見られれば
事足りているのですけれどね。
 
相変わらず週末の天気に恵まれず、先週末も観測室のスリットを開く事が出来ませんでした。

僕はビートルズ 第2巻

イメージ 1
僕はビートルズ 藤井哲夫作 かわぐちかいじ画 講談社モーニングコミックス
 
22日に第2巻が発売されました。
既に連載で読んでいるので、まあおさらいって感じですが。
 
相変わらず楽器の描写は微に入り細に入りで、今までのマンガにはなかった拘りを感じます。
それもそのはず、この連載を始めるにあたり、かわぐち氏はビートルズが愛用した楽器を実際に
買い揃えたのだそうで。いいなぁ、ギターが経費で買えて。
 
マコト(ポール役)と翔(ジョージ役)の2人でデビューする事になったFAB4ですが、最初の
レコーディングは“抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand)”と“AND I LOVE HER”。
実際にビートルズの日本でのデビューシングルとなった“抱きしめたい”を最初に持ってくる
(しかも実際よりも2年ほど前に)とは、こりゃ恐れ多い事ですね。
 
使っている楽器も、グヤトーンのエレキギター。これであの歪んだシブい音を再現する事は
不可能でしょうね・・・。
 
デビュー後に、いよいよ楽器探しを始めるわけですが、銀座ヤマネ楽器(山野楽器の事でしょう)で
グレッチDUO JETを注文します。入荷まで1ヶ月で手に入ると言われますが、さすがにヘフナー
500/1(バイオリン・ベース)は、「聞いた事のないメーカーですね」と言われてしまいます。
 
そんなヘフナーのベースが、ジョンのリッケンバッカーと共に、銀座並木通りの海外雑貨屋で
発見されるという出来過ぎの展開はまあさておき、右利き用を左に弦を張り替えて使う事になります。
 
そしてFAB4(まだメンバーは2人ですが)のセカンド・シングル発売が決まります。
カップリングされる曲は“I Saw Her Standing There”と“Yesterday”・・・おいおい、大丈夫か?
 
まさに神をも恐れぬ所業。いったいこれからどういう展開になるんでしょうか?
 
連載から目が離せません。

もう一度食べたい

イメージ 1
寿がきや 生和風とんこつラーメン
 
愛知県ではポピュラーなお店のようですが、長野県からは完全撤退してしまったファストフードの
『寿がきや』さん。ユニー系のスーパーの中に入っている事が多かった気がします。
 
もう30年以上前の事ですが、上田にあったユニーの最上階(たぶん5階くらいだったかな?)にも
寿がきやが入っていました。
なんとも言えない、優しい味のスープが美味しいラーメンで、良く食べに行ったものです。
 
メニューはラーメンとソフトクリームくらいでしたか。値段は当時、ラーメンが22030円くらいじゃ
なかったかと思います。ラーメンにはレンゲではなくて、横がフォークのようになったスプーンが
付いていました。
 
その後ユニーが上田から撤退し、寿がきやもなくなってしまいました。
 
大学を卒業して就職。その後転勤で諏訪に行った時です。岡谷のアピタ(ユニー系のスーパー)の
中に寿がきやを見つけ、久々にあのラーメンを食べる事が出来たのです。そう、高校生の頃食べた、
懐かしい味のラーメンでした。値段はそれほど変わっておらず、280円くらいだったと記憶して
います。
 
結婚後、同じ上田生まれのカミさんとも一緒に、このラーメンを食べに行きました。
カミさんは上田染谷丘高校の卒業生。下校時に上田駅に向かう途中にあるユニーには、染谷の
生徒が多く立ち寄っていたので、やはり高校時代に食べたクチだったのです。
 
さて、写真のラーメンは、軽井沢のセレブも御用達のスーパー『ツルヤ』さんで購入しました。
常時在庫の商品ではなく、時々見かける感じです。
 
味は、まさに“あの”味です。とんこつの臭みはなく、むしろ魚ダシの効いたサッパリとした
スープ。たまに食べては、当時を懐かしく思い出します。
 
いつかまた、お店で食べたいですね・・・。
 
ちょっと調べてみてビックリ!寿がきやグループの外食チェーンを運営するスガキコシステムの
HPを見たら、現在のラーメンの値段が、なんと290円!!30年以上殆ど値段を変えずに提供
されていたのですね。凄いなぁ・・・。
 
今回は中部地方限定ネタでした。失礼しましたぁ!

ダイニング&パティスリー NIYA

イメージ 1
ジャンボハンバーグランチ サラダ・スープ・パンまたはライス・ドリンク付き1,050円
 
松本伊勢町に4月オープンした洋食屋『ニヤ』さん。NIYAとも28とも書かれていますが、
実はグランシェフの苗字なのだそうで。
 
シェフは以前、上高地のホテルにいらしたそうで、オープン以来「あそこは何を食べても
美味い」と評判です。
 
先日ランチを食べに行ってみました。
 
ランチメニューも豊富で、広い店内には女性のグループや家族連れ、サラリーマンなど
多くのお客さんで賑わっていました。
 
私が頂いたのは、ジャンボハンバーグです。
この日のスープはミネストローネ。トマトの酸味が、より食欲を増しますね。
デミグラスソースは、甘めで濃厚な味。柔らかいハンバーグは、肉汁たっぷり。
いやぁ、堪能しました。
 
カレーも美味しそうでしたし、パスタランチもビーフシチューも・・・。
これはしばらく通わないといけません。

赤と青の聖典(バイブル)

イメージ 1
THE BEATLES/1962-1966  THE BEATLES/1967-1970 EMIミュージックジャパン
 
2010年10月18日、世界同時に発売されたビートルズの赤盤&青盤、結局買っちゃいました。
 
期間限定価格、各2枚組CDで2,600円。安いことは安いけど、果たして買う意味があるのか
どうか?
 
レコードの赤盤青盤は持っています。デジタル・リマスターCD-BOXも買いました。全曲網羅
しているわけで、今さらまた買ってもなぁ・・・とも思ったのです、正直。
 
しかし、聞けば国内CD売り上げランキングでトップになる勢いとか。
やはりこれは買わねばなるまいなと思い直し、発売2日遅れで買ってきたというわけです。
 
一杯やりながら、赤盤CD1から聴き始めました。
 
LOVE ME DO”から“SHE LOVES YOU”まではMONOヴァージョン。“抱きしめたい”以降は
ステレオですが、おやぁ??リミックスが微妙に違う曲もあるような??
 
NORWEGIAN WOOD”のベース音、“NOWHERE MAN”も「ん?」って感じますが・・・。
 
またテイク違いが増えるのでしょうか?はぁ~・・・、困ったものだ。
 
しかし音の良さは特筆モノですねぇ。変に厚みを加えるような小手先の作業ではないのが
良いんでしょうね。
 
リマスターBOXを買うほどのファンじゃないけど、ビートルズは押さえておきたいと思う
方には、この赤・青はオススメだと思いますよ。
ギャラリー
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ