Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2010年08月

恥ずかしながら

 
実は私、桜田淳子さんの大ファンでした。
 
『スター誕生!』の決戦大会を見ていて、もの凄い数のプロダクションからオファーでビックリ。
デビュー曲“天使も夢みる”から3rdシングル“わたしの青い鳥”で完全ノックアウト!
当時私は小学校6年生でした。そう、彼女の3歳年下です。
 
当時、桜田淳子さんがカンコー学生服のCMに出ていて、同時期山口百恵さんが富士ヨット学生服。
当然、選んだ学生服はカンコーでした。
 
シングルレコードは、“ねえ!気がついてよ”あたりまでほとんど持っていました。
しかしベスト曲は、この“はじめての出来事”ですね!
力のある作詞家と作曲家、そして編曲家が揃っていたということでしょうか。これは名曲です。
 
ヒネた子供だったと言うべきか、私は、彼女は吉永小百合の再来というべき美女だと信じていました。
事実、年々美しくなっていきましたよね。
当時のアイドル歌手の中では背が高く、手足が長くてスタイルも良かったですね。水着姿も似合い
ました。
 
中学に入ったばかりの頃だったでしょうか。信州上田の田舎でしたが、人気爆発中になぜか『信濃路に
歌う』というコンサートツアーが開かれると聞きました。
まさか生で桜田淳子さんに会えるなんて思ってもいなかったのですが、命がけでチケットを入手し、
上田市民会館に出掛けました。夢のような出来事でしたね。
 
今のように、写真撮影禁止なんて事を言われなかったので、オリンパスペンで写真を撮りまくりました。
その時の写真は、今でもしっかり取ってあります。
“黄色いリボン”を踊りながら歌っていたのを、今でも鮮明に覚えています。
 
さて、その後高校時代は岩崎宏美さん、大学生の頃は河合奈保子さんが好きでしたが、桜田淳子さん
ほど熱烈なファンにはならなかったですね。歌謡曲を聞くのは中学生まで、大人は洋楽を聞くもんだ
なんて意識がどこかにあったからでしょうか。
 
息長く芸能界で頑張って欲しかったのですが、今、ご本人が幸せであるなら、それで良しと思うことに
します。
 
ベスト版のCD、買っちゃおうかなぁ・・・。

8月度ワイン会

さて、不定期開催のワインを楽しむ会ですが、前回Y氏が予定していたイタリアワイン特集が、
サッカーワールドカップ特集に急遽変更したこともあり、既に準備OKだったイタリアワインを
楽しむ会が早々開かれました。
 
今回の出席者は9人、準備されたワインの本数は10本。
またがっつり酔える量ですねぇ・・・。
 
イタリアワインというと、どんなイメージか?
食事を邪魔しない、ガブガブ飲めるリーズナブルなワイン?なんて勝手に思っていたのですが、
イタリアでは認可されているブドウの品種だけで400種、未認可の品種を含めると2,000種~
3,000種もあるのだそうで。
 
となれば、これはそう単純なものじゃないですね(当たり前ですが)。
 
イメージ 1
今回は白ワインが3本、赤が微発泡のものも含め6本、デザートワインが1本でした。
イメージ 2
 
あまり簡単なまとめ的感想ではいけないのですが、白は総じて飲み易く、赤は重すぎずこれまた
飲み易いというところ。
 
私の好みに合う訳は?と、酔った頭で考えてみたら、ドイツとイタリアは枢軸国の盟邦だった
からか?なんて意味不明な解釈が・・・。いかん、泥酔一歩手前状態だ・・・。
 
印象に残ったものとしては、
赤の微発泡ワイン『ランブルスコ・グラスバロッサ・ディ・カステルヴェトロ・アマービレ』
アメリカでコーラのように愛飲されていた時期があり、“イタリアン・コーク”なんてあだ名が
付いていたそうですが、確かにクセがなくてゴクゴクいけちゃいます。
 
『バローロ』1999年 ネッビオーロという品種のブドウを使った赤。香りは強くないですが、
常温でグラスに注いでしばらく経つと、ほのかに香りが立ってくる感じ。
イメージ 3
 
『ジュスト・ディ・ノートリ』2005年 これは美味しかった。かなり酔ってから飲んだにも
かかわらず、印象が強い。飲みやすく、しかししっかりと味があるワインでした。
イメージ 4
 
今回はひとつ反省材料が・・・。
散会後、止せばいいのに、オヤジ4人で“仕上げのラーメン”をやっちゃいました。

24時間テレビ・・・

実は私、嫌いなのですよ、『24時間テレビ』。殆ど見た事がありません。
 
24時間タレントを走らせて、へろへろでゴールするところで感動させるっていうのは、正直あざとくないですか?
愛は地球を救うってサブタイも、どうなんでしょうねぇ??まあジャスコをはじめ、いろいろな場所に募金箱が
置かれてますから、かなりの金額が集まるんでしょうね。
 
実際に、この寄付によって導入された医療関係の車両も、時々目にはしているのですがねえ。
 
ところで、出演している人たちはノーギャラなんでしょうか?
広告主からの提供料金を、放送そのものにかかった経費にだけ計上したり、そうした事もNTVはしてるのかな?
 
そのへんの事情をご存知の方、いらっしゃいますか?
日本テレビも出演者も、身を削ってOAしているんなら、“嫌いだ”なんて失礼な事は言いませんけど・・・。

三十年式銃剣

イメージ 1
日本陸軍三十年式銃剣(実物 刀身は真鍮製のレプリカ)
 
♪弾丸(たま)もタンクも銃剣も 暫し露営の草枕~
軍歌『露営の歌』にも歌われている銃剣は、下士官以下の陸軍兵士のほとんどが腰から提げて
いました。
 
つばが曲がった初期型を三十年式、写真のようにまっすぐになったものを九九式銃剣という事も
ありますが、制式名称はどちらも三十年式銃剣です。
 
日本陸軍は、近代なっても白兵戦を会戦の最後に想定していましたから、小銃だけでなく、
軽機関銃や機関短銃にも着剣出来るようになっていました。しかし、軽機関銃を持って白兵戦に
突入しても、重量があって振り回す事など出来なかったでしょう。
 
7.7ミリ銃弾を使う九九式軽機は、6.5ミリ銃弾の九六式軽機に比べ反動が大きくなりますが、
銃剣を装着する事によって、銃身の跳ね上がりが軽減されたとの話を聞いたことがあります。
 
戦地に赴くまで内地では刃を付けず、刀身も黒染めせず銀色でした。
刃は基本的には先端部10~15センチに付けるのですが、多くの兵は全体に刃を付けていました。
これは、小刀として使うにもその方が便利だったからのようです。密林を切り開きながら進む
際にも活躍した事でしょう。
 
夜襲の際、刃が光る事を嫌い、たいていは真っ黒に染めました。米軍のバイヨネットは、元から
黒い刀身ですね。
 
鞘も金属製なので、水筒その他とぶつかって音が出るため、布で覆う兵も多かったようです。
 
鞘は剣差しに固定し、帯革に通して着装します。
イメージ 2
写真は三八式弾薬盒(複製)。後盒には銃身手入れ用の油缶が付いています。
 
イメージ 3
小銃に装着したところ。小銃は九九式短小銃(中田商店製モデルガン)。
 
イメージ 4
真鍮製の弾丸が錆びて真っ黒に変色してしまったので、先日紹介した『ピカール』で磨き、
新品同様となりました。
 
ところで25年ほど前までは、この銃剣くらいの状態のものは、中田商店のバケツの中に
ごろごろ転がってして、価格もそれほど高くはなかったのです。古着屋に行けば軍衣袴も
けっこうあったものですが、最近はめっきり少なくなってしまいましたね。

軽井沢へ・・・

夏の間は、なるべく仕事で行かないようにしている軽井沢。
道路は渋滞して時間通りには動けない事が確実です。
 
そんな中、どうしても軽井沢に打ち合わせが出来、今日は昼過ぎから出掛けて来ました。
 
アポイントメントの時間は2時、軽井沢駅周辺が込み合う事は間違いないので、早めに出動
したのですが、思いのほか順調に到着し、1時間ほど余裕が出来ました。
 
旧軽井沢周辺は、駐車場が全て有料です。相場は1回500円、1時間のために500円は痛い。
そんなわけで、無料駐車場がある重要文化財『旧三笠ホテル』に向かいました。
イメージ 1
20数年ぶりに訪れた旧三笠ホテル。
 
明治期に建設された洋風建築物としては、かなり古い部類に入ります。
 
明治38年(1905年)に創業し、昭和45年(1970年)に廃業するまでの64年間、軽井沢に
あって外国要人・皇族・政財界の要人達に愛されたホテルでした。
イメージ 2
 
イメージ 3
終戦後はGHQに接収され、米軍第1騎兵師団の休養所として使用されました。
 
久々に館内を見て歩きましたが、明治期にあって電灯によるシャンデリア照明・イギリス製陶器
タイル張り水洗トイレなど、当時の最先端・最高水準の設備を備えたホテルだった事が良く
わかります。
イメージ 4
木造で、設計施工全て日本人の手によるもの。洒脱なデザインは、今見ても鮮烈な印象があり
ますね。
 
しかし、旧道付近の混雑は凄かったですねぇ。
夏の軽井沢、今も昔も変わらず別世界でした。

SKFウェルカムパーティ

例年この季節に松本市で開かれている、サイトウ・キネン・フェスティバル松本。
音楽総監督が小澤征爾氏のこの音楽祭は、世界から一流の演奏家が集まり、全国から
クラシックファンが集う、国内有数のものです。
 
今年1月、食道がんの治療のため半年間の療養を発表した小澤総監督ですが、今日の
ウェルカムパーティには元気な姿を見せてくれました。
イメージ 2
療養中の運動不足から昨年痛めた腰の具合が良くないそうで、フェスティバル終了後は
腰の治療に専念されるとの事。一日も早い回復を祈りたいものです。
 
長野県副知事、松本市長・副市長をはじめ、多くの招待客が集まった席上、小澤総監督が
登場された時には、割れんばかりの拍手が起こりました。
イメージ 1 
全ての来場者は、小澤監督の元気な姿が見たかったのです。
 
ところで、今日の演目はR.シュトラウスのオペラ『サロメ』でしたが、このパーティには
出演者やオーケストラのメンバーも出席しています。
 
長時間にわたる公演の後なので、かなりみなさん疲れていたと思いますが、飲んで食べてと
実に元気。体力がないと出来ない仕事なのだろうと、改めて思いました。
 
今年はオーケストラCプログラム(権代敦彦・世界初演『デカセクシス』、ブラームス・
『交響曲第1番ハ短調作品68』、指揮:小澤征爾)を聴きに行ける予定ですが、まだ確認が
取れていません。

AMで聞いたビートルズ

イメージ 1
PAST MASTEERS  THE BEATLES(STEREO REMASTER)
 
小学生の頃、AMラジオを良く聞きました。
 
小松左京原作『日本沈没』のラジオドラマは、毎晩固唾を呑んで聞いていたものです。映画化は
それからしばらく経ってからだったでしょうか。
 
その番組の前後あたりだったと思うのですが、『ビートルズよ永遠に』という短いラジオ番組が
ありました。
 
オープニングは、HELP!~SHE LOVES YOU~GIRL~A HARD DAY’S NIGHTのメドレー。そこから
抱きしめたいのフルオーケストラ演奏に続くのです。これがめちゃくちゃカッコ良かった。
 
当時いちばんのお気に入りだった曲が、SHE LOVES YOUでした。
いきなりドラムスが鳴り、サビから入るという斬新な曲ですよね。しかもなぜか3人称の歌詩。
 
60年代、殆どの人はAMラジオかポータブルレコードプレーヤーで音楽を聞いていました。
なのでビートルズの曲も、AMラジオで聞き易いイコライジングがされていたそうですよね。
ヴォーカル部分を中心にした中音域を上げた感じで。
 
今、最高の音質でビートルズが聴ける時代がやってきましたが、あの頃、AMラジオで聞いた
ビートルズは、オンタイムで体験したわけではない私の世代でも、なんとなく当時を感じる
事が出来る気がするものでした。
 
そういえば、最近またAMラジオを聞かなくなっちゃったなぁ。

日本のいちばん長い日

イメージ 1
日本のいちばん長い日  半藤一利著 文芸春秋社刊
 
終戦の日を挟んで読んだ文庫本。
 
1945814日から翌15日正午(天皇によるポツダム宣言受諾を伝える放送がなされた)
までの1日を中心に、時の政府が終戦に向けて動いた状況を、時系列で追ったドキュメンタリー
です。まさに事実は小説よりも奇なり。偶然と偶然が重なり紙一重で事態が進行する中、それ
ぞれの立場で、その最善を尽くす軍人・民間人の姿が描かれます。
 
東宝映画『日本のいちばん長い日』(1967年公開)の原作本として知られていますが、映画の
中では大宅壮一原作となっていました。
 
どんな経緯でそうなったのか詳しくは知りませんが、本来の作者は半藤一利氏なのだそうです。
今回、『決定版』と銘打って出されたものが、半藤氏作となりました。
 
岡本喜八監督作品『日本のいちばん長い日』は、この原作を非常に詳細にわたり再現しており、
この本を読んだ後に見直してみて、改めて岡本監督の気迫を感じました。この映画の監督を
受ける際、東宝本社からは「変化球は一切使わないこと」と厳命されたそうですが、この壮大な
ドラマを描くには直球一本やりしかなかった事でしょう。
 
さてこの本の中で私がいちばん興味をひいたのは、それぞれの、事後の身の処し方を書いた
エピローグの部分でした。
 
映画では、椎崎中佐(中丸忠雄)と畑中少佐(黒沢年男)が皇居前で自決し、小さなトラブルが
発生するものの玉音放送が無事放送されてエンドとなりますが、この本では他の少壮将校や身を
賭して玉音盤を守った侍従の方々のその後を紹介しています。
 
畑中少佐に請われて東部軍田中司令官の説得に当たった井田中佐、自決した阿南陸軍大臣の義弟
竹下中佐のその後はどうだったのか。
 
8月15日以降、敗戦を受け入れられない一部軍人達の蜂起が各地で起こり、それらを鎮圧する
ために奔走した田中司令官は、その役目にひと段落つけた事を確認した後、やはり陸軍の責任者と
して自決します。
 
陸軍を押さえて終戦に導こうとした鈴木貫太郎総理、東郷外相、下村情報局総裁、迫水書記官長、
近衛師団の決起を促し、クーデターを起こしてでも戦争継続を唱えた陸軍省軍務課を中心とした
青年将校たち、いずれも国を思い至った行動だったのです。畑中少佐が言うとおり、その時点で
「決断が正しいか間違っているか、誰にもわからないではないか」。
国体を護持し、日本民族の誇りを持ち続けるために戦うのか、国を生かすよりも国民を生き残らす
のか、その選択だったということでしょうか。
 
今、後者の選択が正しかったと追認する事は簡単です。しかし当時、大日本帝国憲法のもとで、
天皇の地位(国体の護持)を最優先すべきとの意見が、大きく間違っていたとは言えないはず
です。今とは比べる事が出来ないくらい、人の命が軽かった時代なのですから。
 
赤紙(召集令状)1枚で、その人の命が国のものになってしまった時代です。
 
阿南惟幾陸軍大臣は、陸軍内からの突き上げをものともせず、政治家として正しいと思うことと
共に軍人として最善の判断のため、辞職をせずに鈴木内閣を支えました。ポツダム宣言受諾を
諮った閣議のさなか、もし陸軍大臣が辞職をしていたら、終戦のあらゆる手続きがストップして
しまいます。
 
もしかしたら米軍の本土上陸作戦が開始され、ソ連軍は北海道にまで侵攻し、日本も東西両陣営に
よる分断という事態に陥ったかも知れないのです。民間人を含め、死者は1,000万人を超える
惨状になったでしょう。
 
「一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル 神州不滅ヲ確信シツヽ」と書かれた阿南陸相の血染めの遺書は、今
でも靖国神社遊就館で見ることが出来たはずです。
 
阿南大臣がいう『大罪』とは、いったい何を指すのでしょう?
 
盧溝橋以降の陸軍の暴走、政治への介入、そして大東亜戦争敗戦の責任・・・、全てを包括した
ものが『大罪』であったのでしょうか?軍人だけでなく、多くの民間人を犠牲にした戦争の
責任も感じておられたのでしょう。
 
今の国会議員や霞ヶ関のお役人は良いですね。命がけの決断などしなくて済むし、国の将来のために
殉ずる必要もない。
 
タレントまがいにテレビに出て、くだらないシャレなど言っている暇があったら、この本を
3回読んで感想文を書いて頂きたい。
ギャラリー
  • やはり流星写真は難しい…
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • C/2020 F3 ネオワイズ彗星
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ