Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

2010年07月

来週末は『原村星まつり』

イメージ 1
昨年の原村星まつりの様子
 
86日(金)夕方~8日(日)朝にかけて、今年も『サマーホリデーin原村星まつり』が
開催されます。
今回で17回目を迎える原村星まつり、今年もスタッフとして参加します。
 
年に一度、この時しか会わない仲間も多く、あれこれ天文談義で盛り上がるのが楽しみです。
ずっと携ってきた人が多く、次に何を準備すれば良いかわかっていて、指示される事もなく
作業が進みます。まさにあうんの呼吸という感じですね。
 
恒例のアクアマリンのコンサート、柳家小ゑん師匠による星空落語など、人気のプログラムは
今年もバッチリです。
 
観望広場では参加者の皆さんが自慢の望遠鏡を並べ、いろいろな筒での見比べが出来ますし、
メーカーブースでは最新の鏡筒の展示や実視が出来ます。
 
マニアのお楽しみは、やはりメーカー・販売店のブースを見て歩く事でしょう。掘り出し物が
ビックリ価格で出ているかも知れません。
 
さて、当日私はどこにいるかと言いますと、たいていは本部席に陣取って、昼間からビールを
飲んでいるはずです。スタッフTシャツを着て、赤い顔をしてフラフラしている人間を会場で
見かけたら、たぶんそれが私です。
 
天文ファンでなくても、コンサートやステージイベントは充分楽しめると思いますので、ぜひ
皆さんお出掛け下さい。
 
サマーホリデーin原村星まつり
期日:8月6日(金)17:00~8月8日(日)9:00
会場:八ヶ岳自然文化園 長野県諏訪市原村17217-1613 電話0266-74-2681
 
星まつりHP

インディアン・サマー

イメージ 1
野菜とベーコンのトマトソーススパゲティ(セット1,380円) インディアン・サマー
セットにはスープまたはサラダとドリンクが付いています。
 
私が25年近く通っている、上田市本郷にある洋食のお店『インディアン・サマー』さん。
もう時効でしょうから白状しますが、以前勤めていた会社で外回りに出た時、ちょうど今の
時期の事です。エアコンも付いていない営業車で、暑いし疲れるしで、すっかり仕事をする気が
失せてしまい、こちらのお店に昼食を食べに入り、そのままビールを飲んで昼寝なんて事も
やりました。
 
世間でボジョレー・ヌーボーが流行りだした頃、こちらのママさんがお友だちの伝で、いち早く
航空便でヌーボーを買い付け、店の常連を集めてボジョレーを楽しむ会を企画したのも20年
以上前でした。
 
ボトルだけでなく、樽のヌーボーを10数人で飲み干し、全員記憶がぶっ飛ぶくらい酔っ払った
ものです。11月のあの時期に、店の前の芝生で寝込んでしまったヤツもいました。危ない危ない、
凍死の危険がありましたよ。
 
ママさんの作る洋食メニューは、どれもとても美味しいのです。
でも一人で切り盛りしているので、混んでいる時は、多少待つ事を覚悟しなくてはいけません。
それぞれ別のメニューを頼むと、出てくるのに時間差も出ます。そうした事に納得出来ない
人には、こちらのお店はお奨めしません。
 
現在、月・火・水休み(って、木~日曜しかやってないという事ですが)の予定ですが、今後
休業日を増やすかも、とママさんが話していました。いい感じなユルさが、なんとも言えません(笑)。
 
 
インディアン・サマー
上田市本郷783
電話0268-38-7595(まず、今日は営業してますか?と聞くのが正しい)
月~水定休 12:00ちょい前OPEN 21:00過ぎ頃CLOSE(その日によって違う可能性大)

復帰します

しばらくブログの更新をお休みしていました。
 
先週母が検査入院しまして、その付き添いをしていました。
検査とはいえ、母も高齢ですから身体への負担も大きく、検査後しばらくの間体力が戻らず、
身の回りの面倒を見るために実家で過ごしました。
 
しかしいろいろ重なる時というものはこういうものなのか、母が入院した日に義父が倒れて
しまい、妻は義父の看病、私は母の付き添いと別々の病院に詰める事となってしまいました。
 
母は検査の結果、とりあえず異常なしという事でしたが、義父はまだ入院中です。
 
昨夜から松本のアパートに戻り、ようやく落ち着きを取り戻した感じです。
 
ブログを訪問頂いている皆さんからご心配を頂き、本当にありがとうございました。
旧友たちからも、「ブログを読んだのだが、大丈夫か?」とメールや電話をもらいました。
友だちというのはありがたいものですね。
 
しばらくは平日も松本と上田の往復をしたりすることになりそうで、なかなかゆっくりと
パソコンに向かう時間も取れませんが、とりあえずはマイペースで再スタートさせて頂きます。
 
引き続きよろしくお願いします。

しばらくお休みします

いつもご訪問頂いている皆様へ。
 
家族の入院と、それに伴ってしなくてはならない仕事が増えまして、しばらくブログの更新をお休みするしか
なさそうです。
 
一週間もかからずに復帰出来ると思いますが、その間はコメントの返信も出来ないと思います。
 
私自身は元気なのですが・・・。
 
引き続きよろしくお願いいたします。

プリウスのインプレッション

乗り始めて1ヶ月が過ぎ、2,000キロほど走行しました。
 
これから、プリウスなどのエコカーに乗り換えを考えている方もいるでしょうから、私の感想でも
役に立つ事があるかも知れませんので、ちょっと書いてみたいと思います。
イメージ 1
 
私が乗っているプリウスのグレードはS。安い方から2番目です。
主な装備品はSDシンプルナビとETCくらいで、他のオプションは付けていません。
 
まず良いと思う点から。
高速や上り坂ではPOWERモードにすれば、パワーの部分で不足に感じることはありません。
時速100キロを越えてからの加速も、スーっと行きます。
 
ボディ剛性の高さを感じます。全体がよれる感じは皆無。
 
サスペンションは固めのセッティング、ちょうど良いです。
 
標準装備の6スピーカーシステムは、なかなか音が良いです。低音も良く出ますね。
 
イマイチと感じるのは、
Sの標準装備タイヤは195-65-15インチ。正直言ってロースペック過ぎますね。上り下りの
きつい坂道では、思ったコースをトレース出来ません。スポーツパッケージのように17インチの
タイヤまでは不要ですけど、55くらいの扁平率の16インチタイヤが最低でも欲しい。
 
それと、ホイールキャップ付きのアルミホイールというのがわからない。なぜキャップを着ける
必要があるのでしょう?
 
スタートボタンがハンドルの左側にあり、左手での作業が求められます。スターターは右手と
いうのが普通だと思います。
 
インパネまわりのプラスチックの材質がチャチな感じ。2代目に比べればまだ良くなりましたが、
どこかプラモデルみたいです。
 
シートのホールド性が良くない。座面が柔らかく、既にシートの端にシワが出来てきました。
 
遮音が悪い。せっかくエンジンが静かなのに、タイヤからのロードノイズが大きいです。低く
こもった感じの音が不快です。カーオーディオを聞いていても、高速走行中はかなり音量を
上げないと楽しめません。
 
要は『割り切り』なんでしょうね。
これはこういう車なんだと。
 
平均燃費は20キロ/ℓ以上。この季節ですから、常にエアコンを使っての状況です。季節が
変われば、たぶん30キロ近くまでは伸ばせそうです。

梅雨明け!

後半に集中豪雨が続き、西日本を中心に大きな被害が出た梅雨も、ようやく中部地方まで
明けましたね。
 
長野県内でも、飯田地域で豪雨災害が起きました。
最近は夕立みたいな大粒の雨が、一晩中降り続くような雨の降り方が増えましたね。
 
さて、我が家の西側の窓から見える風景です。
イメージ 1
天体観測にはちょいと邪魔な賃貸マンションが真西にあり、そのすぐ南側(左)には、遠く
北アルプスも望めます。雪はさすがに減りました。沢づたいにわずかに残雪が見えます。
 
積雲が発達し始めています。
日差しが強い!夏本番ですね。
 
そして、上田駅前の午後1時過ぎの気温。
イメージ 2
35℃!
 
真田幸村さんも、この格好じゃ暑いでしょうねぇ・・・。

同姓同名

以前に自分の名前でネット検索をするという記事を書きましたが、同姓同名の人というのは、
けっこういるもので。
 
しかし、同姓同名の人と直接会うということは、これはかなり稀な出来事だと思います。
 
私は一度、経験しました。
 
7年ほど前、上田の勤務が始まり、挨拶回りに出た時の事です。
 
あるリゾート地の観光施設に着任の挨拶に伺った時、応対に出てくださった責任者の方が、
名前の字は違いますが同姓同名でした。お互い「初めまして、○○です」と名刺を交換し、
思わず「あれ?!」と声が出ました。「同じ名前ですね!」「驚きましたね!」と、お互いに
ビックリ。
 
まるっきり同じ漢字の同姓同名の人との面会となると、これはもう意図的に会いに行くしか
ありません。
 
前にも書きましたが、私と同じ名前の人には、動物園の園長さんや銀行の支店長さん、菊の
花作りの名人やプロのミュージシャンがいます(もちろん、私とは別人です)。
 
居場所がはっきりした人もいますから、会いに行こうと思えば可能です。
 
まあ、そのためだけに遠路はるばる・・・という事まではしませんけど。

バンカラ・・・最近聞かない言葉ですが

イメージ 1
洋食おきな堂 バンカラカツカレー(大盛) 900円
 
松本市中町、女鳥羽川沿いにある『おきな堂』さん。
昭和8年(1933年)創業、戦前からの歴史ある洋食屋さんです。木造3階建てのお店は、創業
当初からのものだそうです。
 
メニューには、ハンバーグやハヤシライスなど、昔からの洋食メニューが揃っています。
 
旧制松本高校の学生達が通い、人気を博したメニューがこの“バンカラカツカレー”だとか。
たぶん“バンカラ”が付いたのは戦後だとは思いますが。
 
スパイシーな欧風ビーフカレーにチキンカツが載った、ボリューム満点なカレーです。
 
お店の雰囲気は、まさに昭和!という感じ。最近、こういう雰囲気のお店がなくなりましたね。
 
普段なら、昼食をさっさと済ませたらお店を出てしまうところですが、こちらのお店にいると、
もうちょっとゆっくりと時間を過ごしたくなります。
ギャラリー
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2019
  • 補正レンズをテストする
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ