Across the Universe

天文ブログでスタートしたつもりが、いつの間にかB級グルメブログになり、さらにダラダラ日記に変化しつつあります。

カローラツーリング

5月に営業車が更新され、マツダアクセラからカローラツーリングのハイブリッドSになりました。
ステーションワゴンかセダンか、好きな方を選んでいいと言われたので、普段からレヴォーグに乗っていることもあり、ワゴンタイプのツーリングにしました。

IMG_6022

営業車では10年前に2代目プリウスに乗っていたので、ハイブリッド車は2回目になります。プリウスのような電化製品的インテリアではなく、普通の車と同じシフトレバーで違和感はありません。この10年で、一般の乗用車の多くがプッシュ式スターターになったことも理由でしょう。

さて、このカローラツーリングを買おうと考えている方がいるかも知れませんので、約2か月乗った感想を書いてみたいと思います。

IMG_6026

まずボディ剛性が高く、カチッとしています。バッテリーが床下にあり、重心が低いため、コーナリングも安定しています。FFにありがちなコーナーでの大回りする感じはほとんどありません。昔のプリウスのような、アクセルのリニア感の無さについても、だいぶ改善されていると感じます。

不満な点としては、まず荷室の左右に窪みがあり、横幅を十分に使えないのはいただけません。またドアの内側の取手がヒンジ側に近すぎる上、節度感がないために一気に大きく開いてしまい、駐車場などでは隣の車にドアパンチしてしまいそうになります。これは絶対に改良して欲しい点です。

少々不満はありますが、デザインもカッコいいですし、走りもキビキビしていて運転が楽しい車です。

部分日食はほぼ雲の中

今日は夏至。
夏至に日本で日食が起きるのは372年ぶりとか。まああまりピンときませんが…。
それよりも、休日の天文現象ということが希少でありがたいと思ったのは私だけではないでしょう。

午前中はいい天気で、ちょっと早すぎるなあと心配していたのですが、観測場所に到着し、望遠鏡を組み立てているうちに雲行きが怪しくなって来てしまいました。
今回はED80Sに1.5×テレコンバーターで拡大撮影、30ミリで全行程を5分のインターバルで、135ミリで食最大の前後25分を狙うという作戦でした。

観測場所は西の空が開け、遠く山並みが美しい場所を選びました。

IMG_6389

30℃を越える酷暑の中、望遠鏡を組み立てて汗だくになりました。今回使った望遠鏡は、好きな方にはわかって頂けるシステム、ビクセンのSP-DX赤道儀にK-ASTECの両軸モーターを付けたものです。

IMG_6397

日食が始まると急に雲が増え始め、16:30過ぎには厚い雲に覆われるようになってしまいました。結局インターバル撮影の2台は諦め、雲が薄くなる瞬間を望遠鏡を覗きながら待ちます。

写せた中でいちばん大きく欠けた写真がこちらでした。

IMG_0174-1
(写真は上が北になります)
2020年6月21日16:42 Vixen DE80S+1.5×テレプラス(FL1,080mm) Canon EOS Kiss X7i ISO100 Tv1/15s バーダーアストロソーラーフィルター使用

とりあえず結果は残せましたが、最大食が写せなかったのは残念でした。

月齢9.3

ステイホームの大型連休、この3日間は天気も良く、今日などは真夏日になりました。長野県飯田市南信濃が全国最高気温だったとか。上田もめちゃくちゃ暑かったです。

昨夜は設定も適当な新改造EOS Kiss X7iで上弦の月を撮影したのですが、ホワイトバランスが合ってない上に撮影画像の自動回転がONになっていたため、RegiStaxで処理が出来ず大失敗してしまいました。

今夜は使い慣れたKiss X3での撮影で、何とか結果を残すことが出来ました。

IMG_4100-2
2020年5月2日19:17 ビクセンED103S+BORG1.4×テレコンバーター(合成FL1,113mm)
Canon EOS Kiss X3ボディ ISO400 Tv1/200 タカハシEM200Temma2Jr RegiStax使用

月齢2.3

外出自粛、皆様いかがお過ごしでしょうか?
春霞を若干感じる空でしたが、夕空に雲ひとつなく金星が輝いていました。今日は月齢2の細い月を撮影し、その後いくつか機材テストをしようと思っていました。

シーイングはさほど悪くはないものの、さすがにこの高度の月は難しいですね。
2枚の写真の共通データ
2020年4月25日 ビクセンED103S(D103mm FL795mm) BORG1.4×エクステンダー(合成FL1,113mm)
カメラCanon EOS Kiss X7i ISO400 タカハシEM200Temma2Jr

まずは欠け際に露出を合わせて
18:49~ 露出1/15秒
IMG_0078-3

地球照
19:16~ 露出6秒
IMG_0109-3

その後バーティノフマスクによるピント合わせテスト、笠井の0.8×レデューサーの星像テストなどをやり撤収しました。

新コロ対策で・・・

この週末も外出を控えましょうと言うことで、こちら長野県の田舎ではありますが、自宅と実家で過ごしました。

4月3~4日は夕空に金星とM45のランデブーが楽しめたわけですが、天気予報はイマイチ。さらに私はどうも金星との相性が良くないらしく、過去の金星日面通過は土砂降りの雨、金星食もドン曇りで全く見ることが出来ませんでした。

3日(金)は夕方から雲が切れ始め、日没前には西空がスッキリと晴れて来ました。いつもならハナ金で飲みに出てしまうところですが、こんな状況で誰からもお誘いが無く、迷わず自宅に直帰しました。

キヤノンのEF300mm F4で撮影を始めたところ、金星のゴーストが思い切り出てしまい、どうにもよろしくありません。仕方なく古いトキナーのAT-X400AF SDに取り換えてみると、こちらはゴーストが出ません。たぶんレンズ構成が少ないためでしょうか。しかし古い設計で青ハロが出てしまうため、星の色がおかしくなってしまいました。まあ記録写真ということでアップします。

IMG_3998-2
2020年4月3日20:07 Canon EOS Kiss X3 Tokina AT-X400SD(F4→8) ISO800 Tv15s

4日は残念ながら曇り空で見ることは出来ませんでした。
そして今日5日、翌日が仕事の夜は良く晴れるのジンクス通り、雲ひとつない快晴です。
とりあえず月を撮影しました。

img_4040-3
月齢10.0 2020年4月5日19:11 Vixen ED103S+BORG1.4×Extender(FL1,113mm F10.8)
Canon EOS Kiss X3 ISO400 Tv1/400s Takahashi EM200Temma2Jr

なかなかμ210の出番がありません。早朝の惑星撮像はなかなか敷居が高いので、もう少し季節が進んでから頑張ります。

新型コロナウィルス、早く終息して欲しいものですが、どうやら長期戦を覚悟しなくてはいけないようですね。皆さんどうぞお気を付けください。
ギャラリー
  • カローラツーリング
  • カローラツーリング
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 部分日食はほぼ雲の中
  • 月齢9.3
  • 月齢2.3
  • 月齢2.3
  • 新コロ対策で・・・
  • 新コロ対策で・・・
  • 新型コロナウィルスに思う
  • 月齢8.2
最新コメント
記事検索
管理人

matchiro

読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ